林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
ブログ「北芝健とは?北芝健についてのデータベース」が林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』を紹介した(「日本安全保障・危機管理学会のクライシスマネージャー講座」2009年8月5日)。最初に北芝健氏が講師を務めた日本安全保障・危機管理学会のクライシスマネージャー養成講座についての記事を紹介する(林田力「メンタルヘルスも薬物蔓延も組織や社会の危機管理問題」JANJAN 2009年7月28日)。その後で『東急不動産だまし売り裁判』を「東急不動産に対しての、消費者保護の本」と説明する。
http://ameblo.jp/kitashibafan/entry-10314363979.html
http://hayariki.seesaa.net/article/126575643.html
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090829
中島賢悟弁護士が依頼人の住所を公開
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10330266813.html
http://blog.goo.ne.jp/hedo/e/a0f2c6dcbc32d0c83b8d6fa06e116c04
http://tokyufubai.exblog.jp/8876405/
『聖者の戦い 小説フランス革命3』の感想 (林田力)
http://www.book.janjan.jp/0908/0908259301/1.php
【書評】『セックスする脳』相手の気持ちの理解が大切
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/40235
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
南方録 掛物ほど第一の道具はなし
「掛物ほど第一の道具はなし、客・亭主共に茶の湯三昧の一心得道の物也、墨跡を第一とす、其文句の心をうやまひ、筆者・道人・祖師の徳を賞...
URL 2010/01/01(Fri)16:12:21
二子玉川ライズ中止・見直しアピール
二子玉川東地区再開発事業(二子玉川ライズ)の中止・見直しを求めるアピールが「にこたまの環境を守る会ニュース」第21号(2009年11月)に掲載された。世田谷区の二子玉川は国分寺崖線と多摩川に挟まれた自然環境豊かな風致地区である。そこに二子玉川ライズ タワー&レジデンスなどの超高層ビルを乱立させる再開発事業は大気汚染被害や洪水被害を増大させる。最大地権者の東急電鉄・東急不動産の利潤追求のために住民に犠牲を強いる再開発事業は公共性に反し、700億円もの税金投入は認められないと訴える。 htt...
URL 2010/01/02(Sat)12:50:38
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
中島賢悟弁護士が依頼人の住所を公開  HOME  インドネシアは高カントリーリスク

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]