林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
 企業が直面する法的紛争、たとえば労使紛争や消費者問題では要求するのは労働者や消費者側であり、企業側が約束するパターンが基本である。それ故に「言った、言わない」と対立を蒸し返すことで短期的にメリットがあるのは企業側である。だから不誠実な企業は書面を出すことから逃げ回り、証拠が残らない口頭で済ませようとする。
 この点で、企業の側から文書化を勧める川目弁護士の姿勢はフェアである。現実には都合が悪くなると「言った、言わない」で白紙にする企業側の姿勢が不信感を増大させ、紛争をこじれさせる要因になる。従って川目弁護士の主張は合理的でもある。川目弁護士のような対応が増えれば世の中の紛争を減らすことができると考える。これをクライシスマネージャー養成講座で説明したことは日本社会にとって大きな意義がある。林田力記者
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/39876
http://hayariki.seesaa.net/article/126071833.html
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/4904350138
東急不動産と耐震強度偽装事件
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/gisou.htm
東急不動産東急リバブル黒歴史2005年
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/uls3.htm
http://rain.prohosting.com/rain7/uls6.htm
ブランズ中野南台反対 ドレッセ久我山反対 二子玉川ライズタワー&レジデンス反対
コンフォリアリヴ木場公園反対 ドレッセ美しの森シルフィーノ反対
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産表明書の不利益事実隠し
東急不動産表明書(東急不動産株式会社「アソシアコーポレーションに関する特定サイトについて」2009年10月30日)は重要な事実を述べていない。東急不動産は井田真介を証人申請する際に呼出先を井田の住所ではなく、アソシアコーポレーション株式会社内(千代田区三番町)とした(
URL 2009/12/25(Fri)19:51:22
二子玉川再開発差止訴訟・洪水被害の立証へ一歩3
今回の弁論では再開発地域の周辺住民以外にも関心を持たずにはいられない内容があった。本記事では2点指摘する。 第一に再開発組合側は再開...
URL 2009/12/25(Fri)21:22:30
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産だまし売り裁判ファン検索1位  HOME  『親父の青春』の感想

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]