林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インターネット掲示板「東急リバブル東急不動産不買運動」に東急百貨店や東急ハンズなど東急グループを宣伝するスパム攻撃がなされた。スパム投稿者は「東急みんなで買いましょうの会」を名乗る。攻撃元はイー・アクセスである(123.230.28.62.er.eaccess.ne.jp)。スパム攻撃は2009年9月21日から9月30日まで続きた。約960レス以上も書き込まれ、スレッドの書き込み許容量をオーバーさせた。
スパムの大半が「おいしいもの便り》 漁師のまぐろどん 7袋 税込3,990円」のように東急百貨店の食品カタログ「ハロートーク おいしいもの便り」を宣伝する。掲示板運営を阻害する悪質な掲示板荒らしである。東急グループは二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)で自社の利益しか考えない企業体質が批判されている。
スパム攻撃を受けたスレッドは「関連企業 Part4」と題し、創価学会・公明党の関連企業について語るスレッドである。既に報道により、以下の事実が判明している。
東急グループの創業者・五島慶太の孫・五島浩は創価学会員である(増田晶文「東急総帥「五島慶太」没後50年 光芒「五島家三代」後編」週刊新潮 2009年9月10日号50頁)。
池田大作・創価学会名誉会長は五島昇について「「学会が進んできた道は正しい」と周囲に語っておられたとも伺った」と語っている(「第28回 実業界の人々 三井 江戸英雄氏 東急 五島昇氏」聖教新聞2007年12月23日)。
東急建設は創価学会の依頼を受けて、下請け企業に従業員の名前を公明党候補の「支援者名簿」に掲載するように依頼した(「公明候補の支援者集めろ 創価学会が東急建設に依頼」赤旗2003年10月24日)。
東急グループに都合の悪い情報を隠すための掲示板潰しのためのスパム攻撃である可能性もある。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10354634680.html
http://tokyufubai.blog28.fc2.com/blog-entry-896.html
http://tokyufubai.exblog.jp/9041727/
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20091004
『見捨てられたがん患者さんへ』の感想
http://www.book.janjan.jp/0910/0910011015/1.php
記事と無関係なコメントが悪い理由
http://www.news.janjan.jp/media/0910/0910021097/1.php
2016年五輪の東京落選を歓迎
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41257
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「もめタネ研」で東急不動産だまし売り裁判から住宅政策を検討
「もめごとのタネはまちづくりのタネ研究会」(もめタネ研)が2010年2月5日に2月定例会を東京都世田谷区の三宿まちづくりハウスで開催し、私が東急不動産だまし売り裁判を報告した。もめタネ研は多発する建築紛争について、実例や制度を検討し、まちづくりの視点から..
URL 2010/03/28(Sun)16:10:14
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『遺言執行』本格的リーガル・サスペンス1   HOME  『見捨てられたがん患者さんへ』の感想 林田力

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]