林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)はパズルを組み合わせる読後感である。構成は周到に吟味されている。東急リバブル東急不動産の新築マンションだまし売りという完成図は最初から確定していた。そのために、ありとあらゆる断片が本来あるべき場所に存在し、ピタリ、ピタリとはまるべき場所に見事にはまっていく。読者は隠蔽されたマンションだまし売りから、遮蔽物を綺麗に取り去り、掃除してサッパリした感覚になる。
『東急不動産だまし売り裁判』には作品の力がある。好意的な書評が寄せられ、通の読書家には絶賛された作品である。自らを前へ前へと押し出し、運命を切り開いていく逞しさが存在した。
http://hayariki.seesaa.net/article/148486161.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/1227
http://blogs.yahoo.co.jp/shouhishahogo/61156581.html
林田力「消費者トラブルの2つの論点」PJニュース2010年5月5日
http://news.livedoor.com/article/detail/4752699/
http://www.pjnews.net/news/794/20100504_4
林田力「弁護士懲戒請求で対象弁護士が文書閲覧禁止を上申(下) 」PJニュース2010年5月5日
http://news.livedoor.com/article/detail/4752696/
http://www.pjnews.net/news/794/20100502_8
林田力「奥菜恵『紅い棘』勝ち組的価値観と戦った女優」JanJanBlog 2010年5月5日
http://www.janjanblog.com/archives/1478
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産だまし売り裁判提訴5周年記念  HOME  だまし売り裁判・東急不動産の開き直り

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]