林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産消費者契約法違反訴訟を描いた林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』にパロディが登場した。題して『オバケのQ太郎だまし売り裁判 こうして勝った。バケラッタ。』である。藤子不二雄の人気漫画『オバケのQ太郎』と『東急不動産だまし売り裁判』を合わせたパロディである。
あらすじは「これは、林田家に居候する魑魅魍魎、「オバケのQ太郎」に対する、住居侵入罪及び不退去罪、そして、占有回収及び物権的妨害廃除請求権を元にした、正義を貫く林田家の、刑事&民事訴訟の裁判の記録である!(爆」となっている。論点は「おばけ相手に訴訟って可能なのか~?ヽ(;´д`)ノ」である。パロディの登場は『東急不動産だまし売り裁判』が広まっている証拠である。
http://hayariki.seesaa.net/article/124806229.html
二子玉川住民が再開発を意見交換 林田力
http://www.news.janjan.jp/area/0908/0908018086/1.php
タンブラー
http://hayariki.tumblr.com/
『資本主義最終章の始まり 大恐慌2009~2010』の感想 林田力
http://www.book.janjan.jp/0908/0907297892/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「渋谷区鴬谷町環境を守る会」抗議声明2
 ところが、八木裁判長は抜き打ち的に弁論の終結を宣言した。原告代理人は即座に異議を申立て、口頭弁論を続行し、さらに審理を尽くすよう求めたところ、裁判長は両陪席裁判官を伴い退廷して評議したものの、再び弁論を終結すると述べた。  原告側は裁判所の訴訟指揮を住民の主張・立証を許さないという被告側に偏した不公平なものと判断し、3名の裁判官の忌避を申し立て、後日書面でも提出した。「渋谷区鴬谷町環境を守る会」の声明では「この裁判長の指揮は言論の封殺であり、明らかに行政に加担するばかりか、違法開発を推...
URL 2009/11/29(Sun)11:56:05
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川住民が再開発を意見交換1 林田力  HOME  東急不動産だまし売り裁判とオバマ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]