林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社、2009年)に早速反響が届いた。東急コミュニティー管理物件(賃貸物件)の被害者からである。マンションの欠陥や騒音に苦しめられている。都合の悪い事実を隠して契約させ、契約後に開き直るところは東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件と同じである。その場しのぎの口約束や居留守などの不誠実な対応も同じである。不誠実さは東急の企業体質になっていることが確認できた。
http://hayariki.seesaa.net/article/122899280.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10299507807.html
Amazon.co.jp: 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った: 林田 力: 本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
オンライン書店ビーケーワン:東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った
http://www.bk1.jp/product/03144206
東急不動産だまし売り裁判-こうして勝った /林田 力 著 [本] セブンアンドワイ ヤフー店 - Yahoo!ショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/32279354.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急リバブル東急不動産はモラル崩壊の元凶
東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件)で示された東急リバブル東急不動産の企業体質は「ルールに則っていれば何をしてもいい」「証拠を残さず、バレなければ何をしてもいい」というものだった。このような体質は雪印集団食中毒事件
URL 2009/10/31(Sat)10:18:01
FW:『ヤンキー、弁護士になる』は退屈
金崎浩之『ヤンキー、弁護士になる』は趣旨が分かりにくく、退屈で読みにくいとの書評が寄せられた。「著者の青春期について前半割かれているようですが、個人的なノスタルジーに付き合うほどつまらんことはないですよ。はっきり言って、マスターベーション、自己満足でしか..
URL 2009/10/31(Sat)23:44:23
FW:ヤンキー弁護士への相談は心配
債務整理掲示板にヤンキー弁護士への相談は心配との書き込みがなされた。関東在住の男性と称する投稿者が2009年4月27日に以下の質問をした。「ヤンキー弁護士で有名?なア○ァンセに債務整理を相談しようと考えているのですが、誰か相談、依頼をされた事のある方がいましたら..
URL 2009/11/01(Sun)11:35:42
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
明和地所が東急不動産を提訴  HOME  (林田力記者)南京大虐殺の生存被害者

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]