林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

控訴趣意書2頁では井田真介証人調書を引用して、東急不動産の方法が自社以外の不動産会社においても一般的であったと主張する。しかし東急不動産の主張は成り立たない。

井田真介は隣地所有者との折衝内容を証言するために召喚された証人である(被告証拠申出書、平成1816日)。不動産業界の一般的な慣行を説明することを求められた訳ではない。井田真介の証言内容は井田真介個人の知識経験を語るものでしかない。高々、一人の証言をもって不動産会社において一般的だったと断定する東急不動産の論理は乱暴極まりない。

加えて井田真介を平均的・典型的な不動産業に従事する業界人と見ることもできない。井田真介は株式会社大京、康和地所株式会社、アソシアコーポレーション株式会社と勤務先を転々としている(井田真介証人調書1頁)。三社の資本金及び設立年月日を下表にまとめたが、井田は転職する度に資本金が少なく、設立年月日が浅い会社に変わっている。 

社名

設立年月日

資本金

大京

19641211

2699,992万円

2006331日現在)

康和地所

199924

37,654万円

20061112日現在)

アソシアコーポレーション

20042

1000万円

2004319日現在)

 東急不動産が主張したいのは重要事項説明書の記載内容についてであるが、井田真介の知識経験は不動産業界における重要事項説明書の一般的な記載内容を説明するに足るものではない。

井田真介は証人尋問において「一貫してマンションをつくって売るという業務に携わっておられた」との質問を肯定する(井田真介証人調書1頁)。しかし上記企業に勤務していたということだけではマンション・デベロッパーの業務に携わっていたとはいえない。アルス東陽町(リリーベル東陽町サーモス)に関して康和地所は建設地を地上げして、東急不動産に売却しただけである(井田真介証人調書3頁)。地上げ屋・ブローカー的な役割しか果たしておらず、マンションを消費者に販売するための業務には携わっていない。

康和地所退職後の勤務先であるアソシアコーポレーションは用地仕入れに特化した会社である(甲第48号証「原告陳述書(三)」44頁)。ここでも土地を仕入れて転売することが業務で、マンションを販売するための業務は対象外である。井田真介がマンションを販売する業務に携わっていたとする事実は何ら立証されていない。従って井田真介の証言内容は業界の一般的な慣行を示すものではない。

http://tokyufubai.seesaa.net/article/30714322.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10022680192.html
http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/uls/061019touben.htm
石原慎太郎と東急グループ
http://tokyufubai.seesaa.net/article/30268359.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10022233556.html
東急コミュニティー、債務不履行状態で管理事務報告
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10017439918.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10017442831.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
藤田東吾が東急不動産とアトラス設計・渡辺朋幸の関係を指摘
☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆ 藤田東吾が東急不動産とアトラス設計・渡辺朋幸の
URL 2007/01/30(Tue)23:01:44
東急不動産のマンション建設で住吉城址が消滅
東急不動産のマンション建設により、住吉城址が消滅した。問題のマンションは「(仮称)逗子小坪レジデンス開発計画」(逗子市小坪5丁目)である。住吉城址は東急不動産に破壊されるまでは良好な状態で残っていた貴重な中世城郭であった。中世城郭構造研究上極めて価値ある..
URL 2007/01/30(Tue)23:09:39
冬柴鐵三・国土交通大臣は株式会社田村水落設計が
☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆ 耐震強度偽装を否定していることに対し、以下のよう
URL 2007/01/31(Wed)22:50:23
藤田東吾を国会へおくる会
ミッション「藤田東吾を国会へ送ろう!」について話し合うグループ。 たとえば、政党に推薦を請願する, 準備・カンパなどの協力のために連帯する, マニュフェスとを作成する, 政策を伝えて支持拡大に努める, などなど。もちろん、リスク(立候補するリスクとしないリスク)や立候補の是非そのものも大切な論点です。 とにかく、「東吾さん!!ガンバレ!!応援するぞ!!」という方は、ぜひ、ご集合下さい。イーホームズの掲げる"The truth shall make you free."の旗...
URL 2007/01/31(Wed)23:17:46
東急不動産が求めた和解内容は決して
☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆ 木皿裕之弁護士の暗躍を指摘 ジャーナリストの柳原
URL 2007/02/01(Thu)21:56:32
重要事項説明書
重要事項説明書重要事項説明書とは、不動産の売買契約や賃貸契約において、買主や借主の権利を保護するために、売主、貸主またはその仲介者として契約をする宅建業者が、契約上の重要事項について、書面にし、買主や借主に交付するもの。契約上の重要事項は、宅建業法...
URL 2007/03/25(Sun)22:13:03
こぼれ話:土地探し
以前 知人が見つけてきた土地で設計依頼を受けました。話を聞くとその土地は周辺価格より安く,売買条件もかなり良く,即決しないと他に持っていかれる可能性が高いとのことです。そこで 至急 仲介業者に直接面談する機会を作ってもらいました。相手は大手仲介業者で担当課長が対応してくれましたが,何となく落着かない感じがしました。そこで「ひょっとして,事件物じゃないですか?」と尋ねてみました。そしたら案の定 5年前に殺人事件があった現場だという説明でした。TVでも放送されたようです。売買の...
URL 2007/04/09(Mon)01:45:21
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民反発
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民は強く反発する。住環境を破壊する高層マンション建設計画に加え、アルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテ等の騙し売り事件と共通する東急不動産の不誠実極まりない対応が火に油を注いでいる。 住民説明会
URL 2007/08/14(Tue)20:53:22
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
型ガラス  HOME  東急不動産の坂本、大見について

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]