林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

有限会社アトラス設計・渡辺朋幸代表は東急不動産のマンション(江東区東陽一丁目)の構造設計者として記載されていた。建築主の東急不動産が確認検査機関のイーホームズ(当時)に提出した書類に記載されている。具体的には建築工事施工結果報告書の構造設計者欄及び工事監理報告書の工事監理組織・構造担当の欄にアトラス設計・渡辺朋幸代表の名前が記されている。
渡辺朋幸代表は姉歯秀次元建築士の耐震強度偽装を見破った人物であるが、藤田東吾氏の告発で一級建築士資格を持たない無資格者であることが明らかにされた。東急不動産物件の上記書類は、その渡辺朋幸氏が管理建築士を置いて一級建築士事務所を経営していただけでなく、無資格でありながら設計業務に関係していたことを示す資料である。
問題の東急不動産物件では元請け設計(意匠設計)は株式会社SHOW建築設計事務所(株式会社昇建築設計事務所)が担当したが、構造設計はアトラス設計が請けていた。アトラス設計には小林昭代を管理一級建築士として建築士事務所登録しているが、問題の東急不動産物件では小林建築士ではなく、無資格者の渡辺代表の名前が書かれている点がポイントである。
林田力「アトラス・渡辺代表 東急物件の構造設計」JANJAN 2007年3月20日
http://www.janjan.jp/living/0703/0703181916/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
愛知県警巡査部長の飲酒運転事故を警部補がもみ消し
愛知県警稲沢署生活安全課の男性巡査部長(58)が同県一宮市で飲酒運転して事故を起こし、この事故処理をした一宮署交通課の男性警部補(41)が飲酒検知を途中で打ち切って飲酒運転をもみ消していた。同県警監察官室は犯人隠避容疑で警部補を調べるとともに、巡査部長を道交法
URL 2007/04/29(Sun)11:41:25
鹿児島県警の冤罪事件
鹿児島県警は、自信満々で12人の村人たちを、選挙違反で逮捕したものの、裁判の結果、警察のずさんな捜査が露見、12人全員が無罪判決となった。警察史上、前代未聞の大失態である。検察側は、非を認めて控訴を断念し12人へ謝罪した。しかし、鹿児島県警は、いまだに謝罪をしていない。
URL 2007/04/29(Sun)12:29:25
東急不動産、東急ハンズ不振で約50億円の特別損失
東急不動産は東急ハンズの不振等により特別損失が発生した。「棚卸資産の評価に関する会計基準」(平成18年7月5日企業会計基準第9号)の適用により、158億円の評価減を実施した。また、東急ハンズにおける事業再構築に係る損失 49億
URL 2007/04/29(Sun)12:54:29
税金無駄遣いの二子玉川東地区再開発
東急電鉄と世田谷区が主体の二子玉川東地区第一種市街地再開発事業に対して強い批判が出されている。地元住民らは再開発事業の差止を求めて東京地方裁判所に提訴した(2005年10月17日)。 本事業は2000年に都市計画決定され、同区玉川1、2、3丁目の12.1ヘクタールに東急グル
URL 2007/04/29(Sun)13:10:54
OLさんが我慢出来ない!仕事場で、オフィスで☆どこでもオナニーしちゃうんです。
OLさん、仕事場で自分のオフィスで、我慢の限界クチュクチュ指入れオナニーしちゃった このOLさんはクリトリスよりも穴の方が感じるみたいですね。自分でガバッとま●こを広げた後、細い指を穴の中に突っ込んでかき回しています。 指を突っ込みながら、快感で腰をひくひく動かす様子がいやらしくてgood。 最後は椅子からずり落ちそうになりながらイッちゃってます。 動画はまとめてしたで【ダウンロード】出来ます。 仕事中にムラムラ来たOLさんが、机の下でこっそりオナニーする動画。
URL 2007/05/05(Sat)16:06:55
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
朝ラッシュ時の田園都市線の平均混雑率は  HOME  東急不動産が現金払いにこだわった理由

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]