林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インターネットでの東急リバブル東急不動産に対する炎上が報道された(「ウェブ炎上、<発言>する消費者の脅威-「モノ言う消費者」に怯える企業」週刊ダイヤモンド2007年11月17日号39頁)。東急リバブル東急不動産を批判する2ちゃんねるスレッドは同業他社と比べてズバ抜けて多いとする。「営業マンの対応が高慢」「頼みもしないDMを送りつけてくる」といった批判的な書き込みで溢れ返っているとする。
記事は炎上の契機を東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件が提訴された頃からとする。これは東急不動産(販売代理:東急リバブル)が隣地建て替え等の不利益事実を告げずにアルス東陽町301号室を騙し売りした事件である。2ちゃねるは批判的な書き込みで炎上したという。「自分もこのような目に遭った」と訴訟の枠を越えて批判が起きた。炎上期間は長くても1カ月とするが、東急リバブル東急不動産に対する炎上は週刊ダイヤモンドの記事によると既に2年9カ月も続いており、現在も続いている。これは東急リバブル東急不動産の悪質さを物語っている。
http://tokyufubai.bravehost.com/a/branz/
http://hayariki.jakou.com/uls/
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10055446939.html
http://plaza.rakuten.co.jp/patora/diary/200711120000
http://himawariw.exblog.jp/6550711
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
新しい火災保険?!炎上保険はいかが?
ネット上で面白い保険案が紹介されていたので紹介します。その名も炎上保険。炎上は火災の炎上ではなく、ブログの炎上に対する保険。昨今では口コミマーケティングの手法としてブログを利用する企業が増えていますがそのブログの「炎上」が増えているようです。...
URL 2007/11/24(Sat)23:57:49
未来価値創造のパートナー
☆政治経済法律電網討論 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 http://tokyufubai.seesaa.net/ 東急不動産東急リバブル不買宣言 http://ameblo.jp/tokyufubai/ 東急不動産・東急リバブル不買運動 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ ☆★★★★★★★★★
URL 2008/03/14(Fri)20:34:34
【衝撃】東急は創価系だった!【確定】
1 :と~ぶ、と~ぶ、東武商事:2008/02/27(水) 21:56:44 ID:cyvl75+s0 マジか?? 池田名誉会長の世界との語らい 第28回 実業界の人々 三井 江戸英雄氏 東急 五島昇氏 庶民に愛されてこそ 東京・大田区で育った私にとって、東急線は、かけがえのない「生活の足」だっ..
URL 2008/03/15(Sat)10:58:19
東急リバブル東急不動産は言い訳文化
東急リバブル東急不動産は筋金入りの言い訳文化である。消費者契約法違反(不利益事実不告知)で売買契約が取り消されたアルス東陽町301号室事件のように不都合な事実を隠して問題物件を売りつける。騙し売りが露見しても、シラを切って逃げたもの勝ちで、未だ全体的にそのやり方を間違ってないと思っている会社である。 いくらでも嘘をついてのらりくらり逃げ回り、消費者が泣き寝入りするのを待つのが東急リバブル東急不動産の常套手段である。消費者は冷たい視線で、制裁を加える気概でもって接することである。罪を犯した者に対する毅然と...
URL 2008/03/15(Sat)12:47:09
日照権
日照権は、建築物の日当たりを確保する権利である。住民の日照を守る切実な要求と運動の中からつくられてきた権利であり、憲法25条が保障する健康で文化的な生活を営むために太陽の光を享受する権利である。仕事の疲れを癒し明日への元気を生み出す太陽を奪うことは、生きる権利を
URL 2008/03/16(Sun)09:37:21
東急リバブル、格下げで大幅安
東急リバブルの株価は大和総研による格下げを嫌気して大幅安になった(「東急リバブルは大和総研の格下げを嫌気して大幅安に 株価は900円を割れる」兜町ネット2008年3月3日)。 大和総研は中古住宅取引市場の調整色が強まっているこを踏まえ、東急リバブルのレーティングを
URL 2008/03/16(Sun)11:48:00
ヴァチカン放送電磁波公害
1999年、ローマ北部郊外にあるヴァチカン市国のラジオの巨大なアンテナ施設から発せられる電波が問題となる。法定以上の送信施設の使用、電波の送信で捜査対象になる。2001年、公衆保健機関が発行した医療報告で、バチカン放送のアンテナ群周辺住民の白血病発症率が高いと...
URL 2008/03/16(Sun)12:29:16
緊急シンポジウム「改正建築基準法はいりません」
日 時 2008年4月1日(火) 19:15~21:15 場 所 文京シビックホール小ホール(東京都文京区春日 1-16-21) 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」徒歩3分     都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」徒歩3分 JR中央・総武線「水道橋駅」徒歩8分 <第1部>基調講演
URL 2008/03/17(Mon)19:12:27
東急リバブル東急不動産は言い訳文化
東急リバブル東急不動産は筋金入りの言い訳文化である。消費者契約法違反(不利益事実不告知)で売買契約が取り消されたアルス東陽町301号室...
URL 2008/03/17(Mon)20:01:41
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
京都公安調査事務所上席調査官が痴漢  HOME  ブランズシティ守谷は完売困難

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]