林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産消費者契約法違反訴訟に至る最後の数ヶ月は目まぐるしく水面下の工作が行われた。東急リバブル東急不動産騙し売り被害者の間では秘かに同盟が結ばれた。東急不動産住宅事業本部の野間秀一らは隣地所有者を通して示談交渉を依頼し、時間稼ぎを図った。アルス東陽町301号室購入者が遂に提訴した時には関係者のほとんどがほっとしたくらいであった。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10097368382.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/667
http://tokyufubai.at.webry.info/200805/article_8.html
http://tokyufubai.blog28.fc2.com/blog-entry-571.html
http://tokyufubai.seesaa.net/article/97386873.html
1位 大道広幸  2位 エドバルト・ムンク(1863-1944)  3位 田中美奈子 
1位 テリー・コリンズ  2位 ジョージ・タケイ  3位 田中美奈子
1位 バラック・オバマ  2位 小堀佑介  3位 保阪尚希  
 2ちゃんねる訴訟控訴審第1回口頭弁論 林田力
http://www.news.janjan.jp/media/0805/0805227657/1.php
 ▽『相棒』の根底に流れる日本社会への批判
 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080508/24705?cd
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
望川林田力とサーカスの関係
記録によると、望川林田力はラスベガスや東急不動産に関係するものとして世間に登場した。また、サーカスの分野で最初の注目を集めたことで、それらに関する話題でも人々の注目を集めた。 この時期の代表的な人々の感想は「ログイン状態を保持する」であり、これは望川林田力に対
URL 2008/10/14(Tue)19:03:32
林田力「『韓国現代史60年』の感想」
 本書は光復から盧武鉉政権までの大韓民国の激動の現代史を綴ったものである。幾多の弾圧を乗り越えて発展した民主化運動の歩みが主題であ...
URL 2008/10/14(Tue)19:19:21
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力「やさしいまちの誘導システムが  HOME  林田力「原水爆禁止国民平和大行進、

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]