林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急リバブルが媒介するアルス東陽町301号室広告は記載が目まぐるしく変遷している。変遷を時系列にまとめた。尚、日付はインターネット上での確認日であり、東急リバブルの公開日と合致していない可能性がある。
2007年12月28日、アルス東陽町301号室の媒介広告ページを公開。
・駐車場料金600円と虚偽表示。
・管理会社名を「日本ハウズィング株式会社」と誤記
アルス東陽町301号室媒介広告はホームナビ、Yahoo!不動産にも配信される。
同日、公正取引委員会に駐車場料金の虚偽表示について情報提供される。
1月4日、広告ページに間取り図、外観写真、間取り図、地図、キッチン・リビングを追加。
・間取り図で窓の数を実物より少なく虚偽表示
1月5日、駐車場料金を月額20000円に修正(依然として虚偽)
1月6日、物件図面PDFを公開。
・間取り図で窓の数を実物より少なく虚偽表示
・周辺施設に「セイフー東陽町店」と古い店名を記載
1月8日、広告ページ、物件資料を修正
・駐車場料金を月額30000円に修正
(アルス東陽町301号室には月額32000円の駐車場も存在するため、依然として不正確)
・広告ページ及び物件資料の間取り図に窓を追加
特に物件資料は後から窓を付け足したことが分かる。
1月8日時点ではYahoo!不動産の間取り図は虚偽のままである。
1月10日、洋室(5畳)の扉を引き戸に修正。
1月11日、間取り図がカラフルになる。部屋に色が塗られる。
東急リバブル東陽町営業所の他の物件の間取り図も同形式になる。
同日、物件図面PDFがダウンロードできなくなる。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10066682514.html
林田力「東急の新築マンションでも広告表記訂正」オーマイニュース2008年2月1日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080130/20346
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力「『「反靖国」というより、
林田力「『「反靖国」というより、むしろ…』を読んで」オーマイニュース2008年5月16日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080515/25067 当該記事は表現の自由との関係で話題になった映画『靖国 YASUKUNI』のレビューである。当該映画は「反日的」として抗議を受けており、..
URL 2008/05/17(Sat)11:35:49
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル騙し売り事例を国民生活センターが紹介  HOME  東急リバブルによる管理会社名誤り

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]