林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急リバブル東陽町営業所(松本猛所長)のアルス東陽町301号室媒介広告は不当表示として公正取引委員会に情報提供された。東急リバブルの虚偽広告では駐車場料金を実際よりも安くしたり、虚偽の間取り図を掲載したりしていた(林田力「東急リバブル、虚偽広告でお詫び」オーマイニュース2008年3月15日)。
東急リバブルの不当表示の情報提供に対し、独占禁止法45条3項の規定に基づく通知がなされた(公正取引委員会通知書、公取通第202号、2008年5月2日)。東急リバブルが加盟する社団法人首都圏不動産公正取引協議会において改善措置を講じたとする。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/95607048.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10093520343.html
http://tokyufubai.web.fc2.com/livable/uls301.htm
1位 中鉢明子  2位 せきしろ  3位 沢本あすか 
 ▽『「反靖国」というより、むしろ…』を読んで
 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080515/25067?cd
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
若菜林田力率いるゼガ、
最新技術満載のゲームを発表! かねてから本命と言われながらも、先月の株主総会で遂に社長に就任した若菜林田力が率いるゲーム機大手のゼガ(株)が、起死回生を賭けた最新のゲームソフトを発表した。これは若菜林田力が5年の歳月かけて極秘裏に開発を進めてきたもので、同社の
URL 2008/10/11(Sat)11:10:41
林田力「『韓国現代史60年』の感想」
桐田詩夜葉  本書は光復から盧武鉉政権までの大韓民国の激動の現代史を綴ったものである。幾多の弾圧を乗り越えて発展した民主化運動の歩みが主題である。本書の特徴、日本との関係、翻訳の3点について論じたい。  第1に、本書の特徴である。本書は「現代史」と銘打つものの、通史的な解説書と比べると、特徴的な内容になっている。ここでは2点ほど指摘する。  先ず本書は民主化の進展に焦点が絞られている。これは本書が韓国の民主化運動を記録し継承するために設立された法人「民主化運動記念事業会」の企画で出版されたものである...
URL 2008/10/11(Sat)18:09:40
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急グループは警察天下りだらけ  HOME  東急不買運動家に迷いなし

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]