林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウィキペディア(Wikipedia)で東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件に言及した記事が改めて歪曲された。問題の記事は項目「東急不動産」の「販売トラブル」の章である。
東急不動産消費者契約法違反訴訟は東急不動産(販売代理:東急リバブル)がアルス東陽町301号室を不利益事実(隣地建て替えなど)を隠して騙し売り事件である。購入者は消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、東京地裁平成18年8月30日判決は売買代金2870万円の全額返還を東急不動産に命じた(平成17年(ワ)第3018号)。
ところが、EM117-55-1-236.emobile.ad.jp(117.55.1.236)による歪曲記事では「実際には入居予定者への周知連絡は徹底しており」と虚偽の編集をした。東急不動産(販売代理:東急リバブル)が不利益事実を隠して問題物件を騙し売りしたは上記判決も以下のように認定した。
「被告(注:東急不動産)は、本件売買契約の締結について勧誘をするに際し、原告に対し、本件マンションの完成後すぐに北側隣地に3階建て建物が建築され、その結果、本件建物の洋室の採光が奪われ、その窓からの眺望・通風等も失われるといった住環境が悪化するという原告に不利益となる事実ないし不利益を生じさせるおそれがある事実を故意に告げなかった」。
上記「イー・モバイル」ユーザーの虚偽は明白である。同じ「イー・モバイル」のホストでは過去にも東急不動産消費者契約法違反訴訟原告を「住宅ローン返済計画が暗礁に乗り上げた」と虚偽の事実を持ち出して中傷している。これは住宅ローン借入先の三井住友銀行深川支店(東急リバブル提携ローン)までも巻き込みうる悪質な中傷である。スマイリーキクチ氏への攻撃と重なる問題である。
http://tokyufubai.exblog.jp/7951624/
「東急不動産の遅過ぎたお詫び」サジェスト
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/893
コスモスイニシアに先行き懸念
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=33787
セブンプレミアムが日本経済新聞賞受賞
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=33841
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『東急不動産だまし売り裁判』読者層拡大
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件を描いた『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社、2009年)の読者層が拡大した。楽天ブックスの「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています。」欄には以下の書籍が紹介される(2009年7月18日確認)。・二ノ宮知子『のだめカンタービレ(22)』・Vジャンプ編集部『ドラゴンクエストIX 星空の守り人大冒険プレイヤーズガイド』・あずまきよひこ『あず...
URL 2009/07/22(Wed)19:52:35
日本に根付くか? 危機管理への関心と専門家 林田力
多様な危機を総合的に管理する能力を有する人材を養成する第1回クライシスマネージャー養成講座の1日目が2009年7月10日、東京・港区の金沢工業大学大学院・虎ノ門キャンパスで開催された。 主催は日本安全保障・危機管理学会(二見宣理事長)である。養成講座は全..
URL 2009/07/22(Wed)23:46:05
日本に根付くか? 危機管理への関心と専門家 林田力
 多様な危機を総合的に管理する能力を有する人材を養成する第1回クライシスマネージャー養成講座の1日目が2009年7月10日、東京・港区の金沢工業大学大学院・虎ノ門キャンパスで開催された。  主催は日本安全保障・危機管理学会(二見宣理事長)である。養成講座は全3日で、2日目は7月24日、3日目は8月7日に行われる。テロ対策、メンタルへルス、マスメディア対策など様々なテーマの講義が1日で5コマなされ、合計15講義が開催される。  初日の最初の講義は古市達郎・元近畿公安調査局長の「危機管理総...
URL 2009/07/23(Thu)22:06:00
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
お笑いタレント中傷とブログ炎上の相違  HOME  Googleストリートビュー規制論への懸念

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]