林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリー百科事典「ウィキペディア」で東急リバブル東急不動産不買運動のウェブサイトがリンクされた。項目「東急リバブル」の「外部リンク」からリンクされた。このリンクは2007年6月12日に記入され、2008年1月24日に削除された。

『全日本ロボット相撲オフィシャルブック』を読んで ~若者たちに伝える「物づくり」の楽しさ
http://www.book.janjan.jp//0809/0809217801/1.php
【コミック】家族愛がテーマ『エンジェル・ハート 第27巻』
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=25138
【コミック】過去の直視が大切『ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ第7巻』
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=24508
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
康和地所倒産と東急騙し売り訴訟
康和地所株式会社は2008年10月31日に民事再生手続開始の申立を行った。資金繰りの悪化を理由とするが、インターネット上では不動産流動化事業の失敗が原因ではないかとの推測がなされている。同じく民事再生法を申請したダイナシティは不動産流動化事業の不信が原因と報道されてい
URL 2009/01/27(Tue)23:42:36
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急電鉄、商号使用差止で敗訴  HOME  若菜林田力三郎が告白本を発売!

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]