林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
全自動百科事典『オートペディア』においても東急不動産は悪評だらけである。『オートペディア』は検索エンジンの検索結果を元に記事を生成する。2008年10月12日に確認したところ、「東急不動産については近隣住民や反対運動との関連が有名であり、問題物件の分野で高い評価を得ている」と説明されている。
「東急不動産と反対運動に関してなされた発言」では「東急リバブル東急不動産は、近隣住民の反対を無視して景観破壊の大型マンションを建設し、購入者には不都合、事実を隠して問題物件を販売する企業である」と紹介する。
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件にも言及している。「東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件でも東急不動産は隣地建て替えにより日照、眺望が皆無になる事実を隠して」と記載する。
http://hayariki.seesaa.net/article/108152840.html
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20081014
【読書の秋】警察の暗部も正直に『スマン!刑事でごめんなさい。』
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=26672
エックス線検査乱用は再考を 『増補新版 受ける? 受けない? エックス線 CT検査 医療被ばくのリスク』を読んで
http://www.book.janjan.jp/0810/0810139381/1.php
【読書の秋】軽妙なコミカル・ミステリー『顧客名簿』
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=26609
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
マンションは本当に買い時か
実際に増えているのは「マンションの買い時ではない」と考えている消費者であると推測する。現在は長期不況のとば口に立ったばかりというのが健全な経済感覚のある消費者の実感であろう。一頃に比べて地価が下がったとしても、これからもっと下がるならば、決して今が買い時ではない。反対に今の地価で購入してしまったならば高値掴みになってしまう。賢い消費者となって、企業のイメージ操作に踊らされないようにしたい。 最後に公正のために記者のスタンスについて説明する。この調査の幹事会社の東急不動産は不利益事実(隣地建て替えなど)...
URL 2009/02/17(Tue)21:19:17
「東急不動産の遅過ぎたお詫び」サジェスト
グーグルの検索窓に「東急不動産」と入力すると「東急不動産の遅過ぎたお詫び」がサジェストされる(2009年2月11日確認)。他には「東急不動産 倒産」がサジェストされる。「東急不動産の遅過ぎたお詫び」は林田力記者が市民メディア・オーマイニュースに2007年10月9日付で掲載した記事のタイトルである。東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件について報道している。 JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動
URL 2009/02/17(Tue)21:51:46
【かんぽの宿】東急リバブルがブログで話題
【かんぽの宿】東急リバブルがブログで話題 東急リバブルは「Yahoo!ブログ検索」の「ブログ上で話題のキーワード」で4位に急上昇した(2009年2月7日14時30分確認)。順に「日本綜合地所、インサイト、芸能人ブログ、東急リバブル、ディファイアンス」となっている。かんぽの
URL 2009/02/17(Tue)22:57:18
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
2008年10月12日の運勢  HOME  林田力(リン・ティエンリ)は那覇出身

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]