林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
ラグビーにはノーサイドの精神がある。ゲーム終了の瞬間をもって敵味方がなくなるという思想だが、東急不動産には皆無である。東急不動産は訴訟中は原告宅へのアフターサービス全面拒否という嫌がらせに終始したが、和解成立後も嫌がらせ精神は健在である。
東急不動産は一部上場企業であるが、人間としては三流の集団である。それとも一部上場の一部とは東急不動産にとっては人間として大切なものの一部しか有していないことを意味するのだろうか。
東急不動産は、そろそろクールダウンというか、もう少し肩の力を抜いてみたらどうだろうか。これまでの相手に恨みやフラストレーションを残す対応を繰り返しては、原告が泣き寝入りしない限り、東急不動産自身もハッピーになることはない。俄か仕込みの法務の話で、しかめ面をしても、不信感を増大させるだけである。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/36378336.html
林田力「アトラス・渡辺代表 東急物件の構造設計」JANJAN 2007年3月20日
http://www.janjan.jp/living/0703/0703181916/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
月岡彰構造研究所・サン設計事務所物件で耐震強度不足
静岡市は2007年4月24日、ガス販売会社「ザ・トーカイTOKAI」(静岡市葵区)が駿河区内で分譲したマンション(10階建て、36世帯入居)の耐震強度が、建築基準法の定める基準の1を下回っていたと発表した。国土交通省によると、最弱部分で0.68だった。市は同社に対し..
URL 2007/04/26(Thu)21:09:19
東急建設、さいたま市の侵入水防止工事を辞退
東急建設は、さいたま市大宮区北袋町の侵入水防止工事を辞退した。入札日時は2006年6月6日であった。 開札記録票 http://www.city.saitama.jp/contentsdownload/7d61040b11311fb/nyusatukekka200606.pdf
URL 2007/04/26(Thu)21:27:06
東急不動産による図面集捏造
東急不動産は自社に都合よく捏造したマンションの図面集を裁判所に証拠(乙第1号証)として提出した。東急不動産は捏造した図面集を販売時に原告に配布したものと虚偽の主張を行った。これに対し、原告は実際に配布された本物の図面集を証拠(甲第16号証)として提出し、東急不動
URL 2007/04/27(Fri)19:17:32
東急不動産、国土交通省への報告書改竄
東急不動産がアルス東陽町301号室の不利益事実を知っていたことは明白であった。最終的に東京地裁平成18年8月30日判決が以下のように認定した通りである。 「被告は、本件売買契約締結当時、隣地所有者から本件マンション完成後すぐにその北側に隣接する所有地に旧建..
URL 2007/04/27(Fri)19:20:43
緑資源機構談合6法人3割170人が天下り職員
農林水産省所管の独立行政法人・緑資源機構の官製談合事件で、談合に関与した6公益法人の全役職員(非常勤を除く)574人のうち、3割に当たる約170人が、林野庁や機構からの再就職者だったことが分かった。この6法人が、事件の舞台となった林道整備の調査・設計業務のほぼ半分を受注していたことが既に判明しており、天下りと受注が連動する官・業癒着の構図が、データで裏付けられた。 6法人は農水省所管の社団法人や財団法人で、外局の林野庁が指導・監督している。毎日新聞は6法人に林野庁や機構からの天下り受け入れ状況を尋ね、全...
URL 2007/04/27(Fri)19:31:46
東急不動産側証人の偽証
東急不動産消費者契約法違反訴訟において東急不動産が申請した証人・井田真介(元康和地所従業員、アソシアコーポレーション取締役)は偽証した。原告は井田真介の虚偽証言等について甲第48号証「原告陳述書(三)」で指摘した。甲第48号証「原告陳述書(三)」は東京地方裁
URL 2007/04/27(Fri)19:48:59
ブランズ宮崎台オンザテラスの欺瞞
ブランズ宮崎台オンザテラスのマンション名には宮崎台とあるが、住所は川崎市宮前区東有馬二丁目である。東急田園都市線宮崎台駅までは東急不動産の宣伝資料上でも徒歩16分もかかる。しかも坂がある。それにもかかわらず、宮崎台駅より徒歩圏を謳う。しかも近隣環境から考...
URL 2007/04/27(Fri)19:51:58
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産が現金払いにこだわった理由  HOME  東急リバブル東急不動産従業員のようなゴリラ野郎

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]