林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

82 :名無し草:2008/09/11(木) 06:11:18
日本の善良な市民のためにブラック企業をなくさなければいけない
すべてを話す用意はいつでもある
ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗った乗客の運賃やローンを組み住宅を購入した客、仕事で疲れた沿線住民に駅前にあることをいいことに同じ商品を他より高く売る駅前スー〇ー、ブランド力も魅力もないのに同じ価格で売る百〇店もどき
その利益が被害を受けた人や事件を隠蔽捏造するための根回しに使われている
これは絶対に許せない
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10139500104.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
用途自在のトラベルクッション
ストローで楽に膨らむ!  本製品の最大の特徴は、これも製品名の一部になっているとおり、ストローを使用して空気を入れることである。ストローを使用することで浮輪についているようなバルブ(エアプラグ)型に比べ楽に空気を入れることができる。  記者は2007年10月に現在の
URL 2008/12/21(Sun)12:01:49
(林田力記者)【ドラマ】「ブラッディ・マンデイ」
(林田力記者)【ドラマ】「ブラッディ・マンデイ」余韻が残る最終回 テレビドラマ「ブラッディ・マンデイ」が2008年12月20日放送の第11話「今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」で最終回を迎えた。週刊少年マガジンで連載中の龍門諒原作・恵広史画の漫画を原作とし、10月11日からTBS系列で放送されていた作品である。 本作品は高校生ながら天才的なハッカーである高木藤丸(三浦春馬)が、そのハッキング能力を駆使してテロリスト教団に立ち向かう物語である。ハッキングやウィルス、中性子爆弾、テロ、裏...
URL 2008/12/23(Tue)11:42:12
用途自在のトラベルクッション
ストローで楽に膨らむ!  本製品の最大の特徴は、これも製品名の一部になっているとおり、ストローを使用して空気を入れることである。ストローを使用することで浮輪についているようなバルブ(エアプラグ)型に比べ楽に空気を入れることができる。  記者は2007年10月に現在の
URL 2008/12/23(Tue)11:50:38
【M-1グランプリ】好テンポのNON STYLEが優勝
記者が一番笑ったコンビは敗者復活から勝ち上がったオードリーである。決勝戦で披露したネタは若林正恭の住宅の悩みであった。記者は不利益事実(隣地建て替えなど)を説明されずに東急不動産(販売代理:東急リバブル)から新築マンションを購入し、裁判トラブルになった経
URL 2008/12/23(Tue)13:39:56
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
バトンだわさ(^o^)/  HOME  クオリア千代田御茶ノ水に低評価

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]