林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
景観破壊マンションとして反対運動が起きている東急不動産らのブランズシティ守谷に対しては路上駐車激増の心配もある。規模の割にはブランズシティ守谷の来客駐車場が少ないためである。路上駐車が増えれば見通しが悪くなり、子供達やお年寄りにより多く危険が及ぶ。東急不動産には建てたら建てっぱなし、売ったら売りっぱなしという姿勢しか感じられない。
近隣住民への説明会では近隣対策屋の新都市企画K氏は「有料駐車場に車を止めるように、管理組合を通して、入居者には、厳しく指導する。路上駐車については、違法だから警察に連絡して、厳しく取り締まってもらってくれ」と他人事のように語るだけである。新都市企画のK氏は、その場しのぎの都合のいいことしか言わず、信用できない。入居者に厳しく指導すると言うが、違反入居者に罰金でも請求するつもりか。来客に対し「来客駐車場が空いてない場合は自腹でお金だして有料駐車場に停めて」と入居者に言わせるつもりだろうか。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/60522551.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10051026443.html
http://www.news.janjan.jp/living/0710/0710023335/1.php
美整体骨盤ドーナツ
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10051454932.html
ブランズシティ守谷の耐震性に疑問
http://tokyufubai.seesaa.net/article/61142338.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
収益不動産投資でリタイヤする極意 「頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法」 → http://atamakinzero.jugem.jp/
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である頭金「ゼロ」で不動産投資を成功させたいあなたや、アパート投資で大きく不労所得を得たいあなたには、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除ください。なお、本気で稼ぎたい方以外のご訪問はお断りします。では、失礼いたしました。 → http://ata...
URL 2007/10/22(Mon)12:42:05
林田力「東急リバブル、またまた虚偽広告」
オーマイニュース2008年1月8日 以前、「不動産広告にだまされないように」という記事を書いた。そこでは東急リバブル株式会社(袖山靖雄社長)...
URL 2008/02/02(Sat)10:16:37
東急リバブル広告は窓の大きさも不自然
東急リバブルのアルス東陽町301号室広告の間取り図では窓の大きさ、位置関係は不自然である。窓の数に虚偽があるだけでなく、実物と比べて、壁に対する窓の大きさの割合が小さい点でも不正確である。これは新築分譲時の図面集と比較すれば明白である。窓の数を少なく虚偽表示したことを踏まえると、東急リバブルは窓を目立たな草世帯と考えているものと推測される。その理由としては窓を隠したことに対する推測と同じく、新築分譲時の消費者契約法違反(不利益事実不告知)や結露の問題と考えられる。 東急の新築マンションでも広告表記訂正 ...
URL 2008/02/02(Sat)11:01:03
東急リバブル騙し売り事例を国民生活センターが紹介
東急リバブルの騙し売りに対し損害賠償請求が認容された裁判例が国民生活センターの「くらしの判例集」で紹介された。東急リバブルが迷惑隣人の存在を隠して仲介した事件である(大阪高判平成16年12月2日金融・商事判例1223号15頁)。大阪高裁は説明義務違反があったとし...
URL 2008/02/02(Sat)15:37:18
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ブランズシティ守谷の耐震性に疑問  HOME  東急不動産BRANZ NET CLUBシステム休止

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]