林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブランズシティ守谷は守谷駅徒歩5分を謳うが、実際はもっとかかるのが多くの人の一致した感想である。サーパスシティ守谷の徒歩8分は実際にそれくらいで着くと思われるが、ブランズシティが徒歩5分と表示するのは欺瞞的である。
ブランズシティ守谷のウェブサイトの物件概要では後になって「守谷駅ペデストリアンデッキエレベーターより計測」という記載を付け加えた。この記載が付け加えられたのはインターネット掲示板で駅徒歩5分の記載に疑問の声が出されてからである。常識的に考えて、東口ペデストリアンデッキのエレベーターを駅とは呼ばない。ペデストリアンデッキは茨城県の街路事業の一環なので茨城県のもので守谷駅とは言えない。
「購入者・契約者側に不利益な情報を隠しておいて、ニッチもサッチもいかなくなったときに、さっと押し出す」(田村義隆『貧乏人こそ家を買え!』イーハトーヴ出版、1998年、139頁)。アルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテらで見られた不都合な事実を隠す東急リバブル東急不動産の騙し売り体質は健在である。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/61961016.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10051927110.html
中澤裕子
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10052147691.html
話題のタグ
http://tokyufubai.seesaa.net/article/61694744.html
http://sunnytsuki.blog122.fc2.com/blog-entry-10.html
http://netdecash4.blog122.fc2.com/blog-entry-4.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
藤田東吾のimairu.com閉鎖?
月に響く笛 耐震偽装の出版社のホムペがアクセスできない状態です http://www.geocities.jp/shouhishahogo/branz/ 林田力「恫喝訴訟の対策」オーマイニュース2008年2月6日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080205/20603 SAPジャパン シスコシステムズ 日本IBM 日本HP N
URL 2008/02/18(Mon)19:50:24
泰平建設及び東急不動産に抗議
東急リバブル東急不動産不買運動は泰平建設株式会社及び東急不動産株式会社に抗議する。 泰平建設は「マンションが売れないのは反対活動による住民の妨害のせいである」として、足立第一公団跡地マンション建設反対の会が設置する反対看板の撤去および、ブログ記事の抹消を求める仮処分を、福岡地裁小倉支部に申し立てた。看板やブログは憲法の保障する表現の自由の行使である。泰平建設の行為は恫喝訴訟SLAPP (Strategic Lawsuit Against Public Participation)に等しい。 また...
URL 2008/02/18(Mon)20:53:48
林田力「東急の新築マンションでも広告表記訂正」
オーマイニュース2008年2月1日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080130/20346  以前、東急リバブル株式会社による仲介マンションの媒介広告で虚偽内容について記事「東急リバブル、間取り図でも虚偽広告」を書いた。  今度は東急不動産株式会社らが分譲し、東急リバブルが販売を代理する新築マンションで広告表示の問題が判明した。問題の物件は東急不動産株式会社、東京急行電鉄株式会社、中央商事株式会社が分譲する「ブランズシティ守谷」(守谷市ひがし野)で...
URL 2008/02/18(Mon)22:51:03
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
遅延損害金を支払わない東急不動産  HOME  東急不動産「新宿余丁町計画」建築確認取り消し

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]