林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
ブランズシティ守谷は容積率、日影、斜線規制など法律の緩和条件まで利用して最大限の規模で設計されており、企業の利益のみを追求し周囲の環境への配慮は全くされていない計画である。通学路に隣接した場所で、多くの大型車両が出入りする工事を2年間に渡って行う計画にも関わらず、工事開始後に、子供の安全を心配する住民からの申し入れがあるまで、東急不動産は学校に対して一度も説明しなかった。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10044423285.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10044426090.html
http://mediablitz.blog86.fc2.com/blog-entry-185.html
http://takehi74.blog109.fc2.com/blog-entry-297.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産BRANZ NET CLUBシステム休止
東急不動産のブランズ ネット クラブBRANZ NET CLUBが2007年10月15日から10月24日までシステムを休止する。この間、各種機能(新規入会、会員情報の変更、退会など)は利用できない。「ブランズマガジン」・「ブランズガーデンマガジン」の配信も休止する。随分..
URL 2007/10/18(Thu)23:45:45
東急不動産BRANZ NET CLUBシステム休止
東急不動産のブランズ ネット クラブBRANZ NET CLUBが2007年10月15日から10月24日までシステムを休止する。この間、各種機能(新規入会、会員情報の変更、退会など)は利用できない。「ブランズマガジン」・「ブランズガーデンマガジン」の配信も休止する。随...
URL 2007/10/19(Fri)21:37:02
首都圏マンション販売不振で東急不動産株価下落
不動産株が軒並み下落した。東急不動産は前日比47円(4.0%)安の1123円に落ち込む(浅野文重「不動産株が下落、首都圏マンション販売の不振続く−価格高止まり影響」ブルームバーグ2007年10月17日)。 首都圏のマンションの初月契約率が好不調の境目とされる70%を2カ月連続で下回ったためである。発売価格が高止まりしていることから、購入意欲が高まることが難しく、マンション需要に陰りが生じてきたとの見方が強まった。 不動産経済研究所(東京都新宿区)が2007年10月16日に発表した首都圏マンション市場...
URL 2007/10/19(Fri)22:24:44
戦争中毒―アメリカが軍国主義を脱け出せない
いま平和とは―人権と人道をめぐる9話 (岩波新書)/最上 敏樹 ¥777 Amazon.co.jp 戦争って、環境問題と関係ないと思ってた (岩波ブックレット)/田中 優 ¥504 Amazon.co.jp 戦争中毒―アメリカが軍国主義を脱け出せない本当の理由/ジョエル アンドレアス
URL 2007/10/20(Sat)18:11:06
遅延損害金を支払わない東急不動産
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件において、東急不動産は遅延損害金を支払っていない。本事件は東急不動産(販売代理:東急リバブル)の消費者契約法第4条第2項違反(不利益事実不告知)で売買契約を取り消したアルス東陽町301号室購入者(原告)が売買代金全額2870万円の返還を求めて提訴したものである。 東京地裁では原告が勝訴し、東京高裁では一審判決に沿った内容で訴訟上の和解が成立した。和解条項では東急不動産が2007年3月末までに3000万円の支払いが定められ、第6項では「控訴人(東急不...
URL 2007/10/20(Sat)18:55:57
ブランズシティ守谷の耐震性に疑問
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷の耐震性に疑問の声が出された。「ブランズシティ守谷ハッピー守谷〜高層新築分譲マンション問題〜」では「ブランズシティ守谷に対する業界の意見」と題して、分譲マンション業界の意見
URL 2007/10/20(Sat)19:12:36
ブランズシティ守谷の耐震性に疑問
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷の耐震性に疑問の声が出された。「ブランズシティ守谷ハッピー守谷~高層新築分譲マンション問題~」では「ブランズシティ守谷に対する業界の意見」と題して、分譲マンション業界の意見を紹介する。ブランズシティ守谷は耐震構造を採用するが、ブランズシティ守谷のような超高層マンションであれば、免震構造が望ましく、最低ラインとしても制震構造を採用するのが当然とする。 そもそも守谷市は、昔、海岸線があった影響で、地盤の強度が異なる土地が入り組んでいる。ブランズシティ守谷建設地...
URL 2007/10/20(Sat)19:52:34
守谷市議会でブランズシティ守谷の疑惑指摘
守谷市議会の一般質問で東急不動産らのブランズシティ守谷の疑惑が指摘された。質問者は梅木伸治議員である(平成19年守谷市議会第2回定例会)。東急不動産らが提出した資料は建設地の緯度と経度が実物と異なっていることが指摘された。都市整備部次長も答弁で資料と実物
URL 2007/10/20(Sat)21:17:31
ブランズシティ守谷の駅徒歩5分は欺瞞
ブランズシティ守谷は駅徒歩5分を謳うが、実際はもっとかかるのが多くの人の一致した感想である。折り込み広告では東口ペデストリアンデッキのエレベーターから徒歩5分と書いてあった。駅の敷地にはなるのかもしれないが、常識的に考えて、それを駅とは呼ばない。サーパ...
URL 2007/10/20(Sat)21:21:52
ブランズシティ守谷建設反対の論理
ブランズシティ守谷建設反対運動側は超高層30階という、あまりに常識からかけ離れた高さに対して変更を求めている。このあまりに高い30階の建設計画は、守谷市民全員にとって大変重要な問題である。事業主(東急不動産、東急電鉄ら)と地域住民との間にある、そもそもの問題...
URL 2007/10/20(Sat)22:39:06
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
国交省、和歌山談合で東急建設らに指名停止  HOME  東急不動産ブランズシティ守谷駆け込み着工

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]