林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷(ハッピー守谷)建設工事で有害な廃棄物を垂れ流している。ブランズシティ守谷の工事関係車両(ミキサー車)が、つくばエクスプレス車両基地付近の郷州沼崎線の路上で、2008年1月下旬より頻繁に洗浄作業を行っている。多い時は1時間に12台以上のミキサー車が、路上にて洗浄していた。1時間に12台以上では垂れ流された汚水の量も膨大である。また、汚水が入ったバケツをぶら下げたまま走行している事実(道路交通法55条に違反)も判明した。
ブランズシティ守谷建設現場を出たミキサー車が、現場から600m程の路上に停車して生コンの洗浄作業を行い、その洗浄水を路上に垂れ流していた。生コンの洗浄水は強アルカリであり、六価クロムを含む有害な廃棄物のため、本来なら、洗浄作業は建設現場内の洗浄設備にて行い、洗浄水は収集して適切に処理されるべきものである。六価クロムは皮膚に触れると皮膚炎や腫瘍の原因となり、体内に吸収されると肺がん等の原因になるとされる。有害物質である。
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/588
http://tokyufubai.seesaa.net/article/85427005.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10075764316.html
東陽町へのスカパー・竹中工務店のアンテナ設置反対
http://tokyufubai.web.fc2.com/branz/denjiha.htm
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20080304
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力「住民反対運動を招く東急電鉄
林田力「住民反対運動を招く東急電鉄の不誠実」オーマイニュース2008年6月18日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080616/26453  ビジネス誌・週刊東洋経済2008年6月14日号は「「ブランド私鉄」東急沿線で住民反対運動が噴出するワケ」と題する記事において、東急沿線で続出
URL 2008/06/29(Sun)18:00:04
評論家林田力
”一言評論”で人気の林田力が、都内の書店でサイン会を行った。 林田力は以前、ラスベガスでの世界マジック大会の審査員を勤めた際、「っていうか、こんなの手品じゃん」と言い放った猛者。 「自分イズム」、「イズムis自分」などという飲み屋での会話並の論理で、特異なキ..
URL 2008/06/29(Sun)22:01:47
林田力「住民反対運動を招く東急電鉄
林田力「住民反対運動を招く東急電鉄の不誠実」オーマイニュース2008年6月18日  ビジネス誌・週刊東洋経済2008年6月14日号は「「ブランド私鉄」東急沿線で住民反対運動が噴出するワケ」と題する記事において、東急沿線で続出する住民反対運動を取り上げた。企業の訴訟リスクに注目した「超・訴訟社会」と題する特集の一環である。  この特集では元役員に583億円の賠償が命じられた蛇の目ミシン株主代表訴訟や度重なる不祥事(賞味期限切れ、産地偽装など)から廃業に追い込まれた船場吉兆の問題も取り上げている。それらの...
URL 2008/06/30(Mon)21:31:32
林田力「「悪徳商法?マニアックス」訴訟
林田力「「悪徳商法?マニアックス」訴訟と告発者攻撃」オーマイニュース2008年6月26日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080623/26657  企業告発サイト「悪徳商法?マニアックス」(悪マニ)管理人・吉本敏洋氏が2008年6月10日、損害賠償および発信者情報の開示を求めて
URL 2008/06/30(Mon)22:30:55
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ブランズシティ守谷廃棄物垂れ流しは常習  HOME  アルス東陽町301号室事件提訴三周年

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]