林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急不動産・東急電鉄らによるブランズシティ守谷(ハッピー守谷)建設強行を契機として3件の陳情が守谷市議会になされた。3件とも2007年12月6日の守谷市建設常任委員会にて採択され、12月13日に本会議でも採択された。
第一に守谷市における建築物の高さ制限導入に関する陳情である。市内の良好な景観と生活環境の維持・形成のため、今後建築される建築物の高さを制限する諸施策をとることを陳情する。これは守谷市民2291名の署名がある。たったの1週間で2291名もの署名が集まったという。高さ規制への市民の関心は相当なものである。
第二に守谷市における中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する陳情である。市内の良好な近隣関係を保持するとともに、安全で快適なまちづくりを図るため、中高層建築物の建築に関し、紛争を未然に防止する施策を強化し、また紛争が生じたときは適正な調整を行うための施策を追加することを陳情する。
第三に、ひがし野2丁目1番地に建設中の超高層マンション「ブランズシティ守谷」に関する陳情である。ブランズシティ守谷は、住民の生活に甚大な影響を及ぼすことが懸念される。当該マンションについて住民との話し合いを十分に持ち、円満な合意を形成する努力するよう、事業主を指導するよう陳情する。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10059876652.html
http://blog.goo.ne.jp/kuzuhamisaki/e/253d93b9c682203e96f911f66cffd048
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
二子玉川ライズは住民不在
二子玉川ライズの発表は二子玉川東地区再開発が東急本位住民不在の再開発であることを強く印象付けるものであった。二子玉川東地区第一種市街地再開発事業の街区名をFUTAKOTAMAGAWA rise(二子玉川ライズ)、マンション名を二子玉川ライズタワー&レジデンスとする発表がなされた
URL 2008/04/22(Tue)20:13:49
福田康夫と東急不動産プレステージ野沢
空気が読めないために支持率が低迷する総理大臣・福田康夫と東急不動産の関係が指摘された。東急不動産は故福田赳夫時代から使っていた福田家の敷地住居(世田谷区野沢)を購入し、マンション「プレステージ野沢」を建設した。 福田康夫と福田三枝(福田赳夫夫人)がプレステージ野沢の一部の住居を購入した。二階堂ドットコムは「福田に絡む政治と金の問題らしい」と指摘する(「「福田⇔東急不動産⇔森」とカネ、女・・・」二階堂ドットコム2007年09月22日)。 JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動
URL 2008/04/22(Tue)20:37:48
北海道森町で東急建設に談合疑惑
北海道森町が発注した公共工事で東急建設に落札させる談合が行われた疑いが強まっている。森町が2005年9月に発注した消防防災センター建設工事の指名競争入札で、町側が東急建設(東京都渋谷区)を含む共同企業体(JV)が落札するよう仕向けた官製談合が行われたとの疑いである。 北海道警捜査2課などは2008年4月14日までに、同町の湊美喜夫町長(79)から任意で事情聴取した。同課などは関係者の事情聴取を進めている(「北海道森町長から任意聴取=談合疑惑に絡み-道警」時事通信2008/04/14)。 林田力「[兵庫...
URL 2008/04/22(Tue)21:47:49
林田力「隣接地との境界確認
をめぐるトラブル」オーマイニュース2008年4月23日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080422/23814 筆者は過去に購入したマンションについてのトラブル経験を、記事「東急不動産の遅過ぎたお詫び」にした。 その時の売り主の東急不動産や販売代理の東急リバブルは上述の2..
URL 2008/04/23(Wed)20:53:33
深川ギャザリアの桜
林田力「[東京]深川ギャザリアの桜」オーマイニュース2008年4月14日  東京・江東区にある深川ギャザリアは、東京メトロ東西線木場駅から徒歩数分。オフィスビルや店舗が集積する複合施設です。施設の外縁には桜が植えられています。4月6日の週は雨が多かったため、すっかり散ってしまったと思われましたが、意外にも散らずに残っていました。はかないとされる桜の花の強さを感じました。  古来、日本で桜が愛された理由として散り際の潔さが挙げられます。「散る桜 残る桜も 散る桜」(良寛の辞世の句とされる)や「散りぬべき...
URL 2008/04/23(Wed)21:07:17
淡路島・四国街道沿いの桜
林田力「[兵庫]淡路島・四国街道沿いの桜」オーマイニュース2008年4月22日 4月17日、淡路島に旅行する機会があり、たまたま桜の写真を撮る機会がありました。洲本市の鈴木整形外科駐車場の桜です。神戸鳴門淡路自動車道の洲本インターチェンジから四国街道(国道28号線...
URL 2008/04/23(Wed)22:12:56
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル東急不動産不買運動は  HOME  東急百貨店東横店で女児が刺される

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]