林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブランズシティ守谷賛成派によるインターネット掲示板の投稿が景観破壊マンションに圧迫される周辺戸建て住民の神経を逆撫でしている。ブランズシティ守谷賛成派による「まっさらの開拓地に一番乗りで建てるマンション」と発言で挑発する。既存の住民の存在自体を否定した発言である。東急不動産は既存の住民が全く見えていないから、既存住民にどのような迷惑を与えようが平気なのだろう。
挑発は東急不動産の得意分野である。東急不動産消費者契約違反訴訟において東急不動産は引渡し後に日照・眺望が皆無になるアルス東陽町301号室を騙し売りした。無価値の屑物件になったにもかかわらず、東急不動産は「騙し売り被害者は日照・眺望のない屑物件の方がお似合いだ」とでも主張するような態度をとり続けた。
第一に東急不動産住宅事業本部・大島聡仁は「一方が壁で塞がれても、西側があるから我慢しろ」と被害者感情を逆なでする回答文書を送りつけた。
第二に同・野間秀一は「隣が建て替えられれば綺麗になって喜ぶ人もいる」と騙し売り被害者の面前で嘲笑した。
第三に同・関口冬樹は裁判において関口冬樹は「隣が建て替えられて窓が塞がった方が売りやすい」と東京地裁の証人尋問で証言した。
ブランズシティ守谷周辺住民は「ここへの入居を検討する人は、東急がここで何をやってきたのか、しっかり理解してもらうことが必要です」と語る。住民無視の騙し打ちのようなやり方で建てられたマンションに、精神的ストレスなしに移り住んで来られてはたまらない。東急不動産・東急電鉄らは売ったら売りっぱなしであり、対立が購入者に引き継がれうることを認識する必要がある。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/52945291.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
井口寛二法律事務所、業務文書を裏紙に使用
井口寛二法律事務所ではファックス受信用の用紙に業務で使用した文書の裏紙を使用していることがアルス東陽町301号室騙し売り事件で判明した。情報漏洩の原因になるため、機密文書の裏紙使用禁止はビジネス上の常識である。弁護士には高度な守秘義務が課せられるにもかかわらず
URL 2007/11/02(Fri)22:23:04
東急リバブル東急不動産、僅か1ヶ月でお詫び文撤回
東急リバブル東急不動産は僅か1ヶ月でアルス東陽町301号室騙し売りのお詫び文を撤回した。東急リバブル東急不動産は2007年10月1日頃より各々のウェブサイトのトップページに以下の文章を掲載していた。しかし東急リバブルについては10月31日、東急不動産に...
URL 2007/11/02(Fri)22:32:51
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組) ¥3,315 Amazon.co.jp パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション ¥2,953 Amazon.co.jp トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション ¥3,092
URL 2007/11/04(Sun)19:04:18
東急ドエルアルスで欠陥指摘
一級建築士による調査報告書(2007年10月)で、東急ドエルアルスのヒビ割れが「法令違反であり欠陥と云える」と指摘された。東急ドエルアルスでは欠陥(ヒビ割れ、漏水)が多発している。「大した地震も受けていない建物の重要な部位にひび割れが存在することは、安全性に問..
URL 2007/11/04(Sun)21:23:47
東急不買と中野博之
グーグルで「東急不買」を検索すると、関連検索語に「中野博之」が表示される(2007年10月26日現在)。何故、中野博之が関連検索語になっているかは不明である。中野博之は東急リバブルの従業員で、湘南袖ヶ浜レジデンスの販売担当者であった。湘南袖ヶ浜レジデンスは景観...
URL 2007/11/04(Sun)21:55:52
ブランズシティ守谷がランドマークとは笑止
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷が守谷市のランドマークとは笑止である。以前、住民向けのマンション説明会で設計者がランドマークになるようなことを主張したが、それを聞いた住民側は苦笑&唖然プラス怒りのような雰囲気になった。周辺住民からは思いっきり嫌...
URL 2007/11/04(Sun)22:08:42
福島県、下水道談合で東急建設らに損害賠償請求
福島県発注の阿武隈川上流流域下水道整備工事入札をめぐる談合事件で、福島県は2007年10月26日までに、東急建設と地元大手の佐藤工業(福島市)に対し、工事契約額の10%に当たる8169万円の賠償金を請求した。対象は2004年8月に入札が行われた下水道整備工事。両社の共同企業体が落札した。その後、競売入札妨害罪に問われた東急建設東北支店の元副支店長と佐藤工業元会長は有罪が確定した。 県工事請負契約約款には、談合で刑が確定した場合は業者が県に工事請負代金の10%を支払う義務を定めている。談合が行われた工事の...
URL 2007/11/04(Sun)22:25:06
東急リバブル東急不動産、僅か1ヶ月でお詫び文撤回
東急リバブル東急不動産は僅か1ヶ月でアルス東陽町301号室騙し売りのお詫び文を撤回した。東急リバブル東急不動産は2007年10月1日頃より各々のウェブサイトのトップペー...
URL 2007/11/04(Sun)22:36:39
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
積水ハウス、監理技術者不在でマンション工事  HOME  東京急行電鉄07年第一四半期は減収減益

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]