林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブランズシティ守谷(ハッピー守谷)でも近隣対策屋が登場している。住民説明会に、事業主である東急不動産が表立って説明せず、新都市企画という聞いたことのない会社の人物が説明する。これは東急不動産の住民軽視の現れである。本当に良い物件ならば正々堂々と説明できる筈である。よほど物件に自信がないのか、やましいことや裏事情があるのか。
東急不動産は鷺沼ヴァンガートンヒルズ及び湘南袖ヶ浜レジデンス(神奈川県平塚市)において、株式会社メイズ・プランに近隣折衝業務を委託した。消費者契約法第4条第2項違反(不利益事実不告知)で301号室の売買契約が取り消されたアルス東陽町では建設地を地上げした康和地所・井田真介が近隣折衝を行った。新宿区余丁町のワンルームマンション建設ではサンプレイシーが近隣折衝を行った。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10050268496.html
東急不動産ブランズシティ守谷で反対住民威圧
http://tokyufubai.seesaa.net/article/58679172.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10049720341.html
東急建設、渋谷区の複合文化施設の入札で敗北
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10049344945.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/kensetsu.htm
http://yaplog.jp/tokyufubai/category_5/
東急リバブル東急不動産アルス東陽町騙し売りの遅過ぎたお詫び
http://www11.atwiki.jp/tokyufubai/pages/16.html
東急ストア、来店客減で業績下方修正
http://tokyufubai.seesaa.net/article/57752090.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10049446508.html
東急不動産ブランズシティ守谷で反対住民威圧
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10049969458.html
【信平】池田大作は本当にレイプしたのかPart2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1191661668/l50
■第一東風荘超上級攻略ガイドPart3■
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/mj/1191324454/l50
沢尻エリカ、公式サイトに謝罪文
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10050086700.html
東急リバブル東急不動産アルス東陽町騙し売りの遅過ぎたお詫び
http://tokyufubai.seesaa.net/article/58679172.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/uls/ulsblog.htm
林田力「マンション販売トラブルで「お詫び」 東急リバブル・東急不動産」JANJAN 2007年10月4日
http://www.news.janjan.jp/living/0710/0710023335/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力「住民無視が見えた「二子玉川東地区再開発
・差止訴訟」被告側証人尋問(2)」JANJAN 2008年1月17日  原告側は二子玉川東地区再開発事業が都市再開発法第4条第2項に違反すると主張する。この条文は、公園などに関する都市計画が定められている場合においては、その都市計画に適合するように再開発事業に関する...
URL 2008/01/20(Sun)11:43:20
ブランズシティ守谷問題記事が編集部長賞受賞
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷の問題を報じた記事が2007年12月のJANJAN編集部長賞を受賞した。地域住民がブランズシティ守谷の建築確認の取消しを求めて審査請求した記事である(林田力「ブランズシティ守谷の建築確認に審査請求」)。受賞理由は以下の通り。 「近隣に大きな影響を及ぼす大規模マンションを、開発許可を得ないで建設することが許されるのか、住民は建築確認の審査請求で異議を申し立てている。全国各地には類似の事例もあると考えられ、茨城県建築審査会の判断が注目される」 ht...
URL 2008/01/20(Sun)17:15:30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル東急不動産アルス東陽町騙し売り記事  HOME  東急不動産の将来は厳しい

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]