林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産が仲介したと主張されるマンションで、所有者でもない人物に67万円もの高額な管理費が不当請求されたと告発された(「河畔に立つ迷宮 ある架空登記事件と不当請求の記録」)。被害者の佐藤太郎(仮名)は2008年3月に見知らぬマンション(光レジデンス:仮名)の管理組合から滞納管理費を請求された。佐藤氏が管理組合に「自分は所有者ではない」と連絡すると、管理組合の理事は「東急不動産が仲介した」と主張したという。
東急リバブルの仲介業務 中古住宅お知らせ
http://tokyu.wave.prohosting.com/
『福田君を殺して何になる』仮処分事件での陳述書の信憑性
http://www.news.janjan.jp/living/0911/0911143158/1.php
Choix
http://www.choix.jp/note/hayariki
ブックマーク
http://www12.atpages.jp/hayariki/hatebu.htm
二子玉川東地区再開発事業を問う住民の会
http://www.futakotown.net/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産だまし売り裁判原告への取材
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動東急不動産だまし売り裁判原告への取材は消費者問題を見直す転機となった。東急不動産だまし売り裁判原告は大企業を鋭く告発する人物であったが、実物は敬虔で慎み深く、控え目であった。東急不動産だまし売り裁判原告が椅子に腰をかけて足を組んでも、剃刀の刃のようなスラックスの折り目は少しも曲がらなかった。物腰には一分の隙もなく、彼に比べればポーズをとったファッション写真は空疎に見えた。東急不動産だまし売り裁判原告が装身具を全く身につけていないのは一切の気取りを軽蔑している...
URL 2010/05/23(Sun)21:17:15
賃貸オフィス市況は供給過剰で悪化
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動東京23区内で2010年以降に完成する延べ床面積1万m2以上の大規模オフィスビルの計画は126棟、総延べ床面積では約760万m2に達する(「【調査】126棟、延べ床760万m2の計画が進行、東京の大規模オフィスビル」日経不動産マーケット情報2010年5月21日)。延べ床面積10万m2超の大規模な計画が数多く進行しており、2012年には総延べ床面積244万m2に及ぶビル完成のピークが到来する。リーマンショック以前から新規オフィスビルの空室率の高さやオフィスビル...
URL 2010/05/24(Mon)21:54:16
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『東急不動産だまし売り裁判』闘いの記録  HOME  「遺言執行者の意義と役割」を考える行政書士講演1

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]