林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
売買契約後に事前に売主が説明していない問題が発覚した場合、無条件で不動産売買契約を無効化し、売主は売買代金全額を返還する。
不動産(特にマンション)の欠陥問題は深刻ですが、司法は契約の白紙化には消極的です。売買代金の全額返還が認められた例は東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件くらいです(東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)。
これによって例えば耐震強度偽装事件の被害者が二重ローンで苦しむような不合理がなくなります。
http://hayariki.seesaa.net/article/120103610.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/947
大阪社会運動顕彰塔で社会運動の意義を再確認
http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/38234
東急リバブル平成21年3月期は減収減益
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10266944701.html
これでいいのか? 入国管理・難民法改正案
http://www.news.janjan.jp/living/0905/0905243952/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産の嫌がらせを紹介
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急不動産消費者契約法違反訴訟(東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)についてのMyNewsJapan記事では東急不動産のマンション購入者への悪質な嫌がらせの数々を紹介した(佐藤裕一「東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口」MyNewsJapan 2009年9月3日)。東急不動産は購入者(原告)へのアフターサービス提供を拒否し、東急不動産代理人の井口寛二弁護士は公開法廷で争点とは無関係な購入者...
URL 2009/09/16(Wed)20:14:53
中島賢悟弁護士依頼人住所公開事件の論点
中島賢悟弁護士依頼人住所公開事件には論点が3つある。これは中島賢悟弁護士(セキュアトラスト法律事務所)がインターネット上に仮処分決定書(平成21年(ヨ)第2206号)を公開して、依頼人の住所・氏名を全世界に公開した事件である。 第一に中島弁護士が西村博之(ひろゆ..
URL 2009/09/16(Wed)21:13:15
東急不動産で買ってはいけない記事反響
東急不動産消費者契約法違反訴訟(東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)についてのMyNewsJapan記事が反響を呼んでいる(佐藤裕一「東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口」MyNewsJapan 2009年9月3日)。コメント欄には東急不動産(
URL 2009/09/16(Wed)22:03:57
中島賢悟弁護士FAX共有の問題点
依頼人の住所・氏名をインターネット上に公開して批判を集めた中島賢悟弁護士(セキュアトラスト法律事務所、東京弁護士会所属:34985)では他企業とファックス(FAX)を共有していることが判明した。セキュアトラスト法律事務所と同一住所(渋谷マークシティW22F)・同一...
URL 2009/09/17(Thu)09:35:39
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
(林田力記者)大阪社会運動顕彰塔で社会運動  HOME  林田力「東急不動産の遅過ぎたお詫び」2

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]