林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
井口寛二法律事務所ではファックス受信用の用紙に業務で使用した文書の裏紙を使用していることがアルス東陽町301号室騙し売り事件で判明した。情報漏洩の原因になるため、機密文書の裏紙使用禁止はビジネス上の常識である。弁護士には高度な守秘義務が課せられるにもかかわらず、井口寛二法律事務所では感覚が麻痺しているとしか思えない。
東急不動産消費者契約法違反訴訟における訴訟上の和解履行時に、被控訴人は東急不動産側の虚偽の説明に騙されて、井口寛二法律事務所に東急不動産が用意した司法書士・藤谷彰男への委任状の写しをファックスで送信してしまった(本来送付する必要がないものである)。法務局へ確認した結果、東急不動産の虚偽説明が判明したため、2007年6月28日に三井住友銀行深川支店で被控訴人は井口寛二に対し、返却を要求したところ、裏紙使用の事実が判明した。
井口寛二は個人情報を守るという感覚が欠けている。公開法廷の場で被控訴人の年収を暴露した。井口寛二は「具体的に中田さん(注:東急リバブル住宅営業本部・中田愛子、アルス東陽町301号室の販売担当者)に6月21日お会いになったときに、年収XXX万ぐらいですよと。デュオ・スカーラ東陽町2600万台を検討していますという話をされたんじゃないですか」と質問に名を借りて原告の年収を一方的に話した(原告本人調書10頁)。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10053693715.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/510
アルス東陽町301号室購入検討者への注意喚起
http://tokyufubai.bravehost.com/uls/ulsblog.htm
東急リバブル、契約優先主義でトラブル
http://m.ohmynews.co.jp/news/20070516/11174
事故を公表せず、隠そうとする体質が多い
http://m.ohmynews.co.jp/news/20070516/11175
東急不動産、「和解成立」後も新たなトラブル
http://m.ohmynews.co.jp/news/20070530/11614
マンション欠陥施工に対する東急不動産の呆れた説明
http://m.ohmynews.co.jp/news/20070626/12551
東急不動産の遅過ぎたお詫び
http://m.ohmynews.co.jp/news/20071002/15698
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
転売目的が多いTHE TOKYO TOWERS
東急不動産らのTHE TOKYO TOWERSは転売目的での購入者が多い物件として雑誌で紹介された(「30%下落を覚悟せよ」日経ビジネス2008年2月11日号10頁)。THE TOKYO TOWERSは完成前から30個余りが中古市場で売りに出されていた。売買益を狙ってのものだが、不動産市場の落ち込みにより、思惑通りに売れる保証はないと雑誌に登場した不動産ファンド関係者は断言する。 転売目的の購入者が多いと、マンションの管理組合運営が適切になされない可能性が高い。しかも不動産不況で中々売れず、空き家が増え...
URL 2008/03/05(Wed)21:55:28
林田力「新幹線と飛行機、どちらを選ぶ?」
オーマイニュース2008年3月7日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080306/21758 東京から岡山市に旅行する機会があった。往路は飛行機、復路は新幹線を利用した。両者を速さ、料金、快適さの3点から比較したい。 速度の点では飛行機の方が圧倒的に速い。東京から岡山まで新幹
URL 2008/03/07(Fri)21:14:13
スルガコーポレーションの地上げ
「スルガコーポレーション」(横浜市)は、指定暴力団山口組系組織と関係のある「光誉実業」(大阪市)に地上げを委託していた。同社は5件の地上げで、約270億円の転売益を得ていた。光誉実業社長ら十数人はスルガコーポレーションが取得した都心のビルを巡り、弁護士資格がないのにも係らずに立ち退き交渉を行い、同社から多額の報酬を得ていたとして弁護士法違反(非弁活動)容疑で逮捕された。 東急不動産の新築マンション「アルス東陽町」も地上げが行われた物件である。建設地を東急不動産に転売した康和地所の担当者・...
URL 2008/03/08(Sat)11:17:40
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル東急不動産、僅か1ヶ月でお詫び文撤回  HOME  東急建設の上郷開発に地元議員が反対

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]