林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
 マンションの同じ1室の広告でも、不動産業者によって間取りが異なる広告を出している例があるので、紹介する。
 問題の物件は東京都江東区にあるマンション「アルス東陽町」である。アルス東陽町は東急不動産が分譲したマンションで、2003年9月に建築された。この物件の3階にある1室の媒介広告が2008年10月25日現在、ポータルサイト「Yahoo!不動産」に掲載されている。
 実は、このマンションの不動産仲介で虚偽広告が掲載されるのは今回が初めてではない。別の住戸で東急リバブルが虚偽広告を出している。この際は駐車場の料金を実際よりも大幅に安く表示し、深刻な結露が発生する窓を隠すなど悪質であったために公正取引委員会も調査した(後掲記事「不動産広告にだまされないように」「東急リバブル、虚偽広告でお詫び」)。
http://www.ohmynews.co.jp/life/topics/ohmylife_topics.php?p=156&c=20000
【コミック】一瞬一瞬の心理描写が深い『HUNTER×HUNTER 第26巻』
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=26934
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産の株価は僅か200円
東急不動産の株価は200円近辺まで下がった。08年1月4日には952円を記録した株価も2009年2月27日の終値は225円である。 もはや時間の問題という印象を強く抱かされる下落である。東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件のようなだまし売りや、二子玉川ライズやブラ
URL 2009/03/10(Tue)23:06:48
平等主義教育は画期的
できない子どもへの配慮について教師が考えるようになったことは人間性の豊かな教師が増えたことを意味する。  記者は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りされた経験がある(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。  最終的に裁判によって売買代金を取り戻したが、一生に一度あるかないかの買い物で問題物件をだまし売りされた被害者としてのつらさ、悲しみ、絶望感は経験のない人には共有困難なものである。そのことを理解しているため、できない子どもが傷つかないようにするという問...
URL 2009/03/14(Sat)14:19:30
東急不動産の株価は僅か200円
東急不動産の株価は200円近辺まで下がった。08年1月4日には952円を記録した株価も2009年2月27日の終値は225円である。 もはや時間の問題という印象を強く抱かされる下落である。東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件のようなだまし売りや、二子玉川ライズやブランズシティ守谷のような場所を選ばない住環境破壊を平然と繰り返してきた不誠実な企業体質が行き詰まりの直接の原因である。 マスメディアで報道されたように子会社の東急リバブルが、かんぽの疑惑に関連してオリックスともども一躍注目を浴...
URL 2009/03/14(Sat)15:08:10
平等主義教育は画期的
できない子どもへの配慮について教師が考えるようになったことは人間性の豊かな教師が増えたことを意味する。  記者は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りされた経験がある(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。  最終的に裁判によって売買代金を取り戻したが、一生に一度あるかないかの買い物で問題物件をだまし売りされた被害者としてのつらさ、悲しみ、絶望感は経験のない人には共有困難なものである。そのことを理解しているため、できない子どもが傷つかないようにするという問...
URL 2009/03/15(Sun)18:35:56
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
愛知県警巡査が寺院に無断侵入  HOME  林田力と生活情報の関係

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]