林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
和牛商法と東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件には共通点がある。共に表向きは誠実さをアピールする。しかし、返金に応じない悪質な姿勢に被害者からは被害回復を求める訴訟を起こされた。東急不動産(販売代理:東急リバブル)は不利益事実を隠蔽してアルス東陽町301号室を騙し売りしたため、購入者は消費者契約法に基づき、売買契約を取り消した。
和牛商法「ふるさと牧場」(東京都港区)の相田勇次容疑者(78)は警視庁に詐欺容疑で逮捕された。そのパンフレットや会報には以下のように誠実さを強調する言葉が羅列されていた。「2万頭達成に向け精進します」「出資法に違反しない公明正大な事業へ再編」(「和牛商法 返金、配当に応じず悪質姿勢…訴訟相次ぐ」毎日新聞2008年11月7日)。
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/799
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10162460087.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産に売買代金全額の返還を命じた
2005年11月29日、アルス東陽町正面玄関前にて現地進行協議手続 2005年12月22日、第三回口頭弁論。隣地所有者の証人尋問 2006年2月8日、第四回口頭弁論。アソシアコーポレーション・井田真介、東急不動産・関口冬樹の証人尋問、原告の当事者尋問 2006年3月9日、第五回弁論準備手続 2006年4月7日、第六回弁論準備手続 2006年4月28日、第七回弁論準備手続 2006年6月28日、第五回口頭弁論(結審) 2006年8月30日、判決言い渡し。東急不動産に売買代金全額の返還を命じた。...
URL 2009/04/26(Sun)11:41:12
東急不動産の林正裕が「弁護士でも都庁でも裁判所
でもマスコミでも、どこでも好きなところに行ってください」と開き直った後も、原告は平和的解決を求めてギリギリの努力を続けた。 東急不動産が窓口として弁護士に言及していたため、原告も弁護士に委任し、弁護士を通した交渉に期待した。二〇〇五年一月二四日、原告が交
URL 2009/04/26(Sun)14:32:52
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力さんの2008年11月9日の運勢  HOME  素人がよく分かる相対性理論の大間違い

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]