林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社、2009年)は東急不動産消費者契約法違反訴訟原告が渾身の力を込めて著した本格的な裁判ルポルタージュ風物語である。東急不動産に勝訴した東京地裁平成18年8月30日判決3周年を迎える2009年7月に出版された、消費者運動家必読の書である。実際の裁判を小説風に書き下ろしており、非常に読みやすくなっている。
正義を求める消費者の熱い思いと東急リバブル東急不動産の不誠実が衝突し、信じられないほどドラマチックな展開を辿った東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件。不利益事実を隠して問題物件をだまし売りした東急不動産に対する消費者の勝利を照らし直すことによって、21世紀型の新しい消費者運動モデルがあぶり出された。
http://hayariki2.seesaa.net/article/123714082.html
http://hayariki.seesaa.net/article/123767562.html
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090719
ブクログ | tokyufubaiの本棚
http://booklog.jp/users/tokyufubai
東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った 林田 力 感想 - 読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/b/4904350138
読書メーター - 林田カイロプラクティック院さんの読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/u/27120
新刊『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』7月1日発売
http://www.comsearch.jp/release/archives/2009/06/comsearch16736-20090623223203.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「にこたまの環境を守る会」11・3集会開催3
 住民訴訟で証言した岩見良太郎・埼玉大学教授からは日本の都市計画の異常性が説明された。開発が善とされ、高層ビルを建てて企業が金儲けする計画が経済成長するということで公共性があると正当化されてしまう。本当の公共性は何かということを考えなければならない。   そこ
URL 2009/11/09(Mon)19:37:31
「にこたまの環境を守る会」11・3集会開催4
 集会では他団体からの参加者も発言し、交流を深めた。代表的な団体は以下の通りである。 ・二子玉川東地区住民まちづくり協議会 ・二子玉川の環境と安全を考える会 ・玉川1丁目の住環境を守る会 ・外環道検討委員会 ・景観と住環境を考える全国ネットワーク ・八ツ場ダムをストップさせる東京の会  特に印象的であった内容は「二子玉川の環境と安全を考える会」の発言であった。これは二子玉川南地区の大規模堤防計画の見直しを求める団体である。巨大な堤防ができると、玉川一丁目は堤防と再開発地域で挟まれた、すり鉢の...
URL 2009/11/09(Mon)21:10:42
東急リバブル・東急不動産の卑劣な騙し売り
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件は、不利益事実(隣地建て替えによる日照・眺望・通風阻害、作業所による騒音)を隠して新築マンションをだまし売りした東急不動産(販売代理:東急リバブル)に対し、真相を知った購入者(だまし売り被害者)が消費者契約法第4条第2項(不利益事実不告知)に基づき、新築マンション売買契約を取り消し、売買代金の返還を請求した事件です。東急不動産が問題物件をだまし売りしたために、購入者が支払った代金の返還を求めた事案です。「金目当ての脅迫」との主張は事実...
URL 2009/11/09(Mon)23:22:48
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産裁判第六回弁論準備手続  HOME  第141回芥川賞・直木賞 選考委員記者会見 林田力

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]