林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急リアル・エステート投資法人がオフィスビル「菱進原宿ビル」(渋谷区神宮前6丁目)売却で72億円の損失が発生した。東急リアル・エステートは2009年12月に同ビルを日本プライムリアルティ投資法人に84億円で売却した。同ビルは取得後に評価額が大幅に低下していた(「【売買】東急リアル・エステート投資法人が菱進原宿ビルを売却」日経不動産マーケット情報2009年12月25日)。
東急リアル・エステートは「りそな・マルハビル」(千代田区大手町1丁目)の区分所有権27%も2009年12月に売却している(「【売買】大手町のりそな・マルハビルを420億円で取得、三菱地所の単独所有に」日経不動産マーケット情報2009年12月25日)。
二子玉川住民が再開発を意見交換
http://www.news.janjan.jp/area/0908/0908018086/1.php
二子玉川再開発差止訴訟は洪水被害が焦点に
http://www.news.janjan.jp/area/0909/0909180387/1.php
二子玉川東地区住民まちづくり協議会が住民提案を披露
http://www.news.janjan.jp/area/0910/0910252196/1.php
二子玉川再開発差止訴訟・住民側はあらためて「洪水被害」を主張
http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910292391/1.php

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
マンションだまし売り被害者と建設反対運動の連携(下)林田力
【PJニュース 2010年8月10日】売主の人間が一度も消費者に挨拶しないでマンションの販売が行われるという点は、だまし売り裁判につながる東急不動産の「売ったら売りっぱなし」体質を象徴する。他社物件の購入者から話を聞くと、デベロッパーの従業員は何処かのタイミングで一度く
URL 2010/08/11(Wed)09:51:37
東急リバブル東急不動産の不誠実な協議
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 協議は東急不動産により一方的に切り上げられた。悪徳不動産営業達は薄ら笑いをたたえて、原告をエレベータまで送り出した。下級悪魔めいた笑顔であった。最後に悪徳不動産営業は一礼したが、その儀礼に原告が応じなったことは当然であった。虚礼の極みとは、まさに悪徳不動産営業のやりようであった。原告は外に出た途端、いかに東急リバブルの会議室が息苦しかったかを実感した。東急不動産にとって消費者との協議は見せかけの飾りごとに過ぎない。協議の間、東急不動産の担...
URL 2010/08/11(Wed)15:47:27
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川ライズ中止・見直しアピール  HOME  ブランズシティ守谷二子玉川ライズ反対リンク

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]