林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急不動産(販売代理:東急リバブル)の新築マンション・アルス東陽町(総戸数27戸)の301号室を購入(2003年6月契約)した。マンションは9月に竣工したが、入居は10月下旬である。敷地に面する道路が狭いために、東急リバブルが入居者の引越しの順序を勝手に定めたために、引渡し後すぐに入居することはできなかった。
2004年初め頃から隣地の解体が始まり建替えられて、日照・通風が最悪となり騒音にも苦しむようになった。加えて洲崎川緑道公園への眺望もなくなり、セールスポイントとして宣伝していたものと全く異なる状況となった。
後に隣地所有者が東急不動産に対して、建替え予定のあることを購入予定者に伝えるよう要望し、東急不動産が了承していたことが判明した。このため、消費者契約法違反(不利益事実の不告知)で、売買契約の取り消しと購入代金2,870万円の返還を求めて、2005年2月に東急不動産を提訴した。2006年8月東京地裁で全面勝訴、控訴審で3,000万円支払いを骨子とする訴訟上の和解が成立した。消費者契約法により不動産売買契約が取り消された先例となった。
訴訟上の和解成立後も、登記理由(「訴訟上の」の和解か単なる和解か)や登記手続きを巡って東急不動産との紛争は続いた。和解調書では登記原因を「訴訟上の和解」とすると明記していたが、和解調書履行時になって東急不動産は登記原因を「和解」とすると主張し、原告側が拒否すると3,000万円の支払いを拒否した。監督官庁である東京都都市整備局の指導により、ようやく支払いに応じた。東急リバブル・東急不動産は最初から最後まで嫌がらせ、不誠実な対応、お粗末な対応など、一流会社とは思えない態度だった。
不利益事実不告知だけでなく、竣工図隠しや系列管理会社東急コミュニティーによる杜撰な管理(点検回数の削減、駐車場料金を一般会計に算入)などの問題も発生した。管理規約違反である事務所使用の住戸があることも判明したが、東急コミュニティーは管理規約を是正するどころか、反対に事務所使用を容認する規約改正を理事会に提案した。しかし、共同住宅の場合のみ、廊下・階段等の共用部分面積を容積率算入対象から除外可能であり、事務所使用を認めるとアルス東陽町は建築基準法違反となる。これらの問題から管理組合は管理会社を変更した。
他にも欠陥施工や一級建築士資格のない無資格者(アトラス設計・渡辺朋幸)による構造設計なども判明した。施工瑕疵については、管理会社変更後、東急不動産の費用で修繕させた。東急不動産・東急リバブルの不動産トラブル事例は他にも多数存在する。
http://hayariki.seesaa.net/article/142325074.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/1176
二子玉川第2地区再開発事業計画縦覧と住民陳情
http://www.janjannews.jp/archives/2235623.html
最寄り駅から4割も遠くなったブランズシティ守谷
http://hedo.at.infoseek.co.jp/m/home/moriya.html
不動産広告の誤記が、他社の広告に伝播
http://www12.atpages.jp/hayariki/n/22486.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
勢いに乗る韓流(下)
【PJニュース 2010年11月12日】日本にはコンテンツ産業の世界戦略について明確な認識を有している政治家が存在するだろうか。日本ではアニメ・マンガの殿堂(国立メディア芸術総合センター)を建設する計画が持ち上がったが、ハコモノ行政の延命策に過ぎなかった。
URL 2010/11/15(Mon)08:14:22
東急田園都市線で二子橋梁からボルト落下
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 川崎市高津区の東急田園都市線二子玉川―二子新地間の「二子橋梁」で2010年11月3日、枕木と橋げたとをつなぐ鉄製のボルト(直径約2・2センチ、長さ約30センチ、重さ約1・2キロ)が約10メートル下の多摩川河川敷に落下した。橋の下でバーベキューをしていた人のテントを直撃した。東急電鉄によると、3日午前11時半頃、バーベキューをしていた男性から「電車が通過した際にボルトが落ちてきた」と届けがあり、社員がボルト1本と、ナット(重さ約90グラム)...
URL 2010/11/15(Mon)22:51:05
東急電鉄がニュータウン管理組合と係争=静岡(上)
【PJニュース 2010年11月15日】東京急行電鉄(東急電鉄)が千福ニュータウン団地施設管理組合(静岡県裾野市千福が丘)に対して債務不存在の確認を求めて提訴した訴訟の判決が静岡地方裁判所沼津支部で2010年11月29日に言い渡される。
URL 2010/11/18(Thu)11:53:47
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『東急不動産だまし売り裁判』と花粉症記事  HOME  東急建設施工グラスビルで反射光害

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]