林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
が存在することに呆れる。どこの動物園から逃げ出してきたのか。東急リバブル東急不動産従業員が地球上を歩き回っていることは、我々人類の面汚しである。同じ空気を吸うのは御免である。
「大手電鉄系の分譲地のなかには、昔からこのような物件が数多くあるが、太陽の恵みのない土地は、いくら安くても買ってはいけない。日の当たらない環境は健康を奪う」(日向野利治『100%満足できる家づくり』すばる舎、1998年、42頁)。
東急電鉄、ベースアップゼロ回答
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10028419251.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/theme-10002630886.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
供託の意味
そもそも供託は法的要件を満たさなければ効果を生じないが、法的効果とは別に社会的には相手方に一つのメッセージを伝える意味がある。即ち有効であれ、無効であれ、供託したことにより「相手方とは一切、話し合う気がない、歩み寄る気がない」という明確なメッセージを伝えることになる。東急不動産にとっては「既に列車は走り出した。後は加速しつつ軌道を突き進むのみ」という心境であろう。
URL 2007/04/24(Tue)21:25:19
緑資源機構官製談合と井口寛二法律事務所
緑資源機構官製談合と井口寛二法律事務所の随意契約には共通点がある。共に農林水産省(林野庁)の官僚が天下りしていることである。高木賢・元食糧庁長官が天下りした井口寛二法律事務所は農林水産省と法律顧問契約を随意契約で締結した。 天下りの定義は以下の通りである。 大辞泉「退職した高級官僚などが外郭団体や関連の深い民間企業の相当の地位に就任すること」 大辞林「高級官僚が退職後、勤務官庁と関連の深い民間会社や団体の高い地位につくこと」 緑資源機構のような農林水産省所管法人と異なり、法律事務所は一見すると農林...
URL 2007/04/24(Tue)22:04:26
アルス東陽町301号室購入検討者への注意喚起
東急不動産消費者契約法違反訴訟が東急不動産の実質敗訴で和解が成立したことにより、アルス東陽町301号室(江東区東陽)は東急不動産へ明け渡されることとなった。東急不動産は明け渡された301号室を第三者に転売することが推測される。購入者が不利益を被ることがな
URL 2007/04/24(Tue)22:14:49
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ノーサイドと無縁の東急不動産  HOME  東急建設、和歌山県立情報交流センターでも談合

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]