林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急リバブルの騙し売りに対し損害賠償請求が認容された裁判例が国民生活センターの「くらしの判例集」で紹介された。東急リバブルが迷惑隣人の存在を隠して仲介した事件である(大阪高判平成16年12月2日金融・商事判例1223号15頁)。大阪高裁は説明義務違反があったとして、不動産の価値下落分(売買代金の2割)の損害賠償を命じた。
国民生活センターは以下のように述べる。「住宅の購入に際し、近隣の環境がどのようになっているか、ということは買い手にとっての関心事の一つであり、とりわけ隣接して居住する者が問題のある言動を繰り返すことで生活の平穏が脅かされることになるとすると、それは、法的な問題として取り上げなければならないものとなる。具体的には、不動産の取引に関与した宅地建物取引業者の説明義務違反の責任が、まず問題となる。」
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10066223127.html
http://tokyufubai.seesaa.net/article/80605017.html
東急電鉄東急リバブル東急不動産反発アーカイブ
http://tokyufubai.web.fc2.com/livable/casty.htm
買ってはいけない東急リバブル・東急不動産: その他
http://tokyufubai.seesaa.net/category/4641134-1.html
買ってはいけない東急リバブル・東急不動産: ニュース・時事問題
http://tokyufubai.seesaa.net/category/4641136-1.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
国民 生活 センター適当サイト集
国民 生活 センターのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
URL 2008/02/22(Fri)18:57:42
林田力「「元少年と同じようなことを…」
林田力「「元少年と同じようなことを…」を読んで」オーマイニュース2008年5月1日  私は硬直的な司法制度と戦い続けた本村洋氏を尊敬する。私...
URL 2008/05/18(Sun)11:32:26
東急電鉄の09年3月期連結業績予想は減収減益
東京急行電鉄の2009年3月期連結業績予想は減収減益である。売上高が前期比0.7%減の1兆3640億円、営業利益が18.1%減の710億円、経常利益が27.3%減の640億円、最終利益が15.2%減の390億円(「東急、営業利益18%減へ=鉄道減価償却負担で-09年3月期」時事ドットコム2008/05/15)。 二子玉川東地区再開発差止訴訟は原告敗訴 『「反靖国」というより、むしろ…』を読んで アマチュアバンドの祭典「木場ストック」
URL 2008/05/18(Sun)11:41:53
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
住民無視が見えた「二子玉川東地区再開発・差止訴訟」被告側証人尋問(2)  HOME  アルス東陽町301号室広告の変遷

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]