林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急リバブルYahoo!検索ピックアップ
http://hayariki.seesaa.net/article/136801839.html
東急電鉄の暴力・痴漢、東急バス不祥事
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/chikan.htm
東急リバブル東急不動産の騙し売り
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ulsqa.htm
東急不動産東急リバブル黒歴史2005年
http://rain.prohosting.com/rain7/uls3.htm
東急リバブル東急不動産不買運動:宅地建物取引業
http://rain.prohosting.com/rain7/fubai.htm
東急リバブル、アルス東陽町301号室虚偽広告
http://tokyufubai.web.fc2.com/livable/uls301.htm
東急リバブル東急不動産だまし売り裁判
http://tokyufubai.at.webry.info/200912/article_7.html
ブランズシティ守谷Yahoo!検索ピックアップ
http://hayariki.seesaa.net/article/136848538.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『BLOODY MONDAY Season 2 絶望ノ匣』
本書(龍門諒原作、恵広史作画『BLOODY MONDAY Season 2 絶望ノ匣(パンドラノハコ)第1巻』講談社、2009年)は週刊少年マガジンで連載中のサスペンス漫画の単行本である。『BLOODY MONDAY』はSeason 1が週刊少年マガジン2009年20号(4月15日発売)で完結した。半年後の2009年46号(10月14日発売)からSeason 2の連載が開始した。 Season 1では高校生ながら天才的なハッカーである高木藤丸(三浦春馬)が、そのハッキング能力を駆使してテロリスト教団...
URL 2010/08/02(Mon)07:42:49
小説インターネットプランナー
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 これはインターネットプランナーを職業とした人物の物語である。インターネットプランナーは馴染みの薄い職業である。インターネットプランナーの職務内容説明書は存在しない。世間に認知された職業に就いたのではなく、プランナーが自ら肩書きを作ったと言った方が正しい。 プランナーの仕事内容は、個人や企業のネット戦略の企画立案やアドバイスである。具体的には企業やタレントのネット戦略コンサルティング、企業のネットクレーム対応、政治家のパーティー企画、ネット...
URL 2010/08/02(Mon)22:56:05
マンション仲介広告に注意(1)錦糸町営業所の虚偽広告
【PJニュース 2010年8月3日】多くの消費者にとって不動産は一生に一度あるかないかの買い物である。しかし、その買い物の重要な判断材料となるマンション仲介広告は、いい加減な内容であることも多い。本記事では同じマンションで繰り返し虚偽内容の広告が確認された信じ難い事例を紹介する。
URL 2010/08/04(Wed)07:36:46
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川ライズに民意反映を求める陳情  HOME  東急リバブル株主優待廃止

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]