林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産、嫌がらせ目的で供託制度を悪用する姿勢を見せた。供託は債権者が受領を拒んでいる場合等に行うものだが、東急不動産は被控訴人が3000万円受領の意思を示しているにも関わらず、支払いを拒否した。原則として供託する前に債務者には弁済の提供をしなければならない。現実に債権者の家まで金銭を持っていって断られた後でなければ、供託できない。
東急不動産が和解調書に基づき所有権移転登記をする場合、事件記録の存在する裁判所から執行文を付与される必要がある。和解調書では所有権移転登記は3000万円支払いと引き換え給付になっているため、反対給付又はその提供のあったことを証する文書を提出する必要がある。つまり東急不動産は被控訴人に3000万円を支払い、被控訴人から受領書を受け取り、受領書を証明する文書として執行文付与申請すればいい。執行文付与の際の証明する方法は文書に限られる(民事執行法第174条第2項)。だから被控訴人が発行した受領書で問題ない。
3月28日に被控訴人は上記のやり方を提案したが、東急不動産代理人・井口寛二弁護士は「証明の方法は公文書に限られる。だから法務局に供託するしかない」との珍説を強弁した。井口寛二に本当に弁護士資格があるのか非常に疑わしい。仮に井口寛二のようなデタラメな人間が弁護士として通ってしまうならば、社会のために弁護士資格の更新性を真剣に考える必要がある。法務局への供託は嫌がらせ以外の何物でもない。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10029551237.html
衣料品などの商品調達力の弱さが東急百貨店の課題
http://tokyufubai.seesaa.net/article/37013372.html
和歌山談合で東急建設・谷本治被告に懲役1年を求刑
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10029130676.html
グローバルメガ企業の誇大広告を暴いた高校生
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10029458482.html
新築マンション値引き事例
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10029458234.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
弁護士が自己破産、預かり金1億5千万円返済できず
第2東京弁護士会所属の土谷明弁護士(69)が、依頼者約300人から預かった計約1億5000万円の返済ができなくなったとして、2007年5月にも東京地裁に自己破産を申し立て、弁護士を廃業する。 土谷弁護士の代理人によると、土谷弁護士は所有する不動産などを処分..
URL 2007/05/01(Tue)13:25:52
信平狂言訴訟で卑怯にも弁論当日に延期申請
東急不動産のブローカー的役割を果たし、リリーベル東陽町サーモス建設地を地上げした井田真介の会社アソシアコーポレーションの弁護士・木皿裕之ですが、信平狂言訴訟の信平側代理人として、トンでもないことをしています。木皿裕之は裁判の日の当日に突然、裁判所に「準備ができておらず、別件で差し支える」と延期申請を出しました。当日の申請なので、池田名誉会長側の弁護士は裁判所に来て初めて知ったことになります。つまり無駄足を運ばされたわけです。 実は東急不動産との裁判でも、この木皿裕之の卑劣な作戦と同じことを東急不動産はし...
URL 2007/05/01(Tue)13:47:09
東急コミュニティーの無意味な鍵預かり契約
東急コミュニティーはホームセキュリティー業務を行うために各専有部分の鍵を預かるが、ただ死蔵するだけの無意味な契約である。管理委託契約書は「専有部分の鍵等の預け入れ」と題し、以下のように規定する。「甲(管理組合
URL 2007/05/01(Tue)13:58:54
東急電鉄従業員の暴言
訴状によると、東急電鉄従業員・小池大輔は原告らに対し、以下の発言をしたという(1998年6月10日)。東急電鉄の体質が良く分かるものである。 「開発計画の建物のパンフレットは「見せ絵」でしかなく、準備組合に参加している人達の合意を得たものではない」 「補助金あっ
URL 2007/05/01(Tue)14:11:49
サーモス ステンレスボトル
小さいころを思い出した時にあちこちで登場する魔法瓶。魔法瓶は昔から遠足や家族旅行などさまざまな楽しい場面で大活躍してきたアイテムです。そんな大切なアイテムを出しているメーカーといえばサーモス。サーモスのアイテムは多くの人から愛され愛用されてきました。...
URL 2007/09/12(Wed)14:56:53
小池栄子★結婚おめでとう記念■お宝美乳映像■
ご結婚おめでとうございます 『ハッスル』で活躍中のプロレスラー・坂田亘さんとめ...
URL 2007/09/28(Fri)18:54:04
サーモス ステンレスボトル
小さいころを思い出した時にあちこちで登場する魔法瓶。魔法瓶は昔から遠足や家族旅行などさまざまな楽しい場面で大活躍してきたアイテムです。そんな大切なアイテムを出しているメーカーといえばサーモス。サーモスのアイテムは多くの人から愛され愛用されてきました。...
URL 2007/10/25(Thu)17:22:11
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
登記原因日付  HOME  朝ラッシュ時の田園都市線の平均混雑率は

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]