林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産のレーティングが2段階も下げられた。大和総研がレーティングを「1」から「3」に引き下げた。理由は「大型開発プロジェクトを前に業績は踊り場であるうえ、総合不動産では財務体質が相対劣位で、社債市場全般の調達スプレッドの拡大傾向、邦銀の貸出金利是正が本格化する可能性にも留意する必要がある」とする。
格下げが尾を引き、東急不動産の株価は下落した。東急不動産の2008年5月9日13時10分現在の株価は、54円安の758円(「東急不動産(8815)は大和総研の2段階格下げが尾を引き、本日も売られて750円どころまで値を下げる」兜町ネット2008/05/09)。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10097825161.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/branz.htm
http://tokyufubai.at.webry.info/200805/article_9.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急リバブル東急不動産の責任転嫁
アルス横浜台町や東急ドエルアルス南砂サルーテ、アルス東陽町で繰り返された騙し売り事件を複雑にしている要因として東急リバブルと東急不動産の分業体制も一因である。売主は東急不動産だが、販売代理は東急リバブルである。無価値の屑物件を騙し売りしても相互に責任を転嫁し、たらい回しにすることができる。 東急不動産を糾弾するならば「東急リバブルが勝手にしただけだ」と言うだろう。実際、東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号事件において証人尋問を受けた東急不動産住宅事業本部・関口冬樹は「東急リバブルには不利益...
URL 2008/10/16(Thu)10:31:52
林田力(リン・ティエンリ)と自閉症の関係
桐田詩夜葉 近年の研究によると、自閉症(Autism)の分野で活動した時期、林田力(リン・ティエンリ)は発達障害や理解について強い興味を抱いていた。また、自閉症の分野で林田力(リン・ティエンリ)は実力を発揮した。「期発見は見逃される」という言葉はこの時期の林田力(リン・ティエンリ)をよく表現している。 この時期の林田力(リン・ティエンリ)に関する人々の発言は、よく記録に残っている。それらの中から興味深いものをいくつか挙げておく。 林田力(リン・ティエンリ)は、引きこもりとはっきりした境目がない。 ...
URL 2008/10/16(Thu)11:44:14
年譜
1947年に那覇で生まれた。 1957年に五千円札(林田力(リン・ティエンリ)の肖像)発行。 1961年に人類初の有人衛星、林田力(リン・ティエンリ)は宇宙船に乗り地球一周に成功。 1963年に鉄腕アトムの放映開始を陰で応援。 1964年に「ガロ」創刊に関わる。 1966年に初来日
URL 2008/10/16(Thu)20:05:55
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不買運動と東芝クレーマー事件  HOME  林田力「やさしいまちの誘導システムが

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]