林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産が原告の証言の一部を前後関係から切り離し、自らの主張に嵌め込もうとしていることを原告は心得ていた。原告は井口弁護士に封じ込められるつもりはなかった。デタラメな推論をされるのを避けるために完全な説明をする必要があれば、原告の立場に光が当たるよう詳しく説明することを躊躇しなかった。
東急不動産への激しい怒りが勝訴の要因となった。裁判を損得勘定のビジネスと考えるようでは社会正義の実現にはほど遠い。反対に金輪際、ビジネスの対象とはなり得ない相手であると認識したからこそ、東急不動産を提訴した。
http://hayariki.seesaa.net/article/118275747.html
『鎌倉広町の森はかくて守られた』を読んで
http://www.book.janjan.jp/0905/0904272312/1.php
【テレビ評】「天地人」第17回、「直江兼続誕生」、主役を食った景勝
http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/38091
マルクス主義めぐって活発な質疑応答
http://www.news.janjan.jp/culture/0905/0904302423/1.php
http://chirop.seesaa.net/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
中島賢悟弁護士の決定書公開の不審
依頼人の住所・氏名をインターネット上に公開して批判を集めた中島賢悟弁護士(セキュアトラスト法律事務所)が2009年8月31日に改めて仮処分の決定書をアップロードし、「2ちゃんねる」に書き込みの削除を依頼した。これに対しては2点ほど不審点がある。 第1に中島弁護士がア
URL 2009/09/02(Wed)11:54:35
中島賢悟弁護士FAX共有の問題点
依頼人の住所・氏名をインターネット上に公開して批判を集めた中島賢悟弁護士(セキュアトラスト法律事務所、東京弁護士会所属:34985)では他企業とファックス(FAX)を共有していること判明した。セキュアトラスト法律事務所と同一住所(渋谷マークシティW22F)・同一FAX番号の
URL 2009/09/07(Mon)11:56:36
東急不動産で買ってはいけない記事反響
東急不動産消費者契約法違反訴訟(東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)についてのMyNewsJapan記事が反響を呼んでいる(佐藤裕一「東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口」MyNewsJapan 2009年9月3日)。コメント欄には東急不動産(販売代
URL 2009/09/09(Wed)12:01:11
アヴァンセ弁護士が他人の印を押す
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ(金崎浩之代表)に所属する吉成安友弁護士が裁判所に提出する準備書面に他人の印鑑を押すという失態を犯した。金崎浩之、長谷川桃、佐久間明彦、吉成安友、前田瑞穂が被告代理人となっている土地共有持分確認等請求事件(平成20年(ワ)第
URL 2009/09/14(Mon)12:19:28
相続裁判訴状平成20年(ワ)第23964号
原告による遺留分減殺請求後、Y1は平成18年3月5日付の委任状で「被相続人にかかる相続における交渉の一切」を弁護士法人アヴァンセリーガルグループに所属する4人の弁護士(金﨑浩之、中島賢悟、吉成安友、森山弘茂。全て東京弁護士会所属)に委任した。しかし、弁護士が4人も代理
URL 2009/09/15(Tue)12:03:48
アヴァンセ弁護士の応訴態度の不誠実 転載
被告の不誠実は交渉時のみではない。応訴態度においても一貫している。提訴前の段階において被告が誠実に協議しなかったことは訴状記載のとおりである。この被告の不誠実さは本訴訟の応訴態度にも共通する。 第一に被告は答弁書を裁判所に提出するだけで、原告には直送しなかった
URL 2009/09/16(Wed)12:06:22
弁護士法人アヴァンセはアンフェア
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループはアンフェアな法律事務所である。自らのWebサイトでは「弁護士は公平中立な立場ではありません」を...
URL 2009/09/24(Thu)12:03:35
弁護士法人アヴァンセが受領書返送を怠る
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ(金崎浩之代表)は不誠実かつ怠慢にも訴訟の相手方から準備書面及び証拠を受領しておきながら受領...
URL 2009/09/28(Mon)12:03:54
東急不動産だまし売り裁判アマゾン・楽天リンク
東急不動産だまし売り裁判東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った著者:林田 力販売元:ロゴス発売日:2009-07おすすめ度:クチコミを見る『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』好評発売中です。
URL 2009/09/29(Tue)12:08:55
東急百貨店宣伝スパム
インターネット掲示板「東急リバブル東急不動産不買運動」に東急百貨店や東急ハンズなど東急グループを宣伝するスパム攻撃がなされた。スパ...
URL 2009/10/01(Thu)12:15:21
弁護士不祥事リンク
弁護士 不祥事http://ameblo.jp/tokyufubai/theme-10015689097.htmlhttp://tokyufubai.blog.drecom.jp/category_11/弁護士問題http://yaplog.jp/tokyufubai/category_11/弁護士不祥事http://tokyufubai.jugem.jp/?cid=11http://tokyufubai.blog28.fc2.com/blog-category-14.h...
URL 2009/10/08(Thu)11:56:37
弁護士法人アヴァンセ被害者の会からお願い
m(_ _)m:初めまして。ちょっと、、、暗い話題ですみません。  突然で不躾なお願いですが、是非ご協力いただきたいことがございます。  私が所属していますMLに、弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの弁護士についての話題が出ました。金崎浩之、中島賢悟、森山弘茂、
URL 2009/10/09(Fri)12:12:31
弁護士のレベルってこんなもの?
他界した被相続人の相続紛争に登場した驚くべき弁護士の主張を紹介する。相続人は長男(被告)、長女(原告)、次女の三人だが、長男夫婦が...
URL 2009/10/13(Tue)11:54:26
弁護士法人アヴァンセ被害者の会声明
弁護士法人アヴァンセ被害者の会は以下の声明を発表する。この声明の転送・転載は自由である。 「弁護士法人アヴァンセ被害者の会は弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ(金崎浩之代表)のデタラメに沈黙するつもりはない。無反省な弁護士法人アヴァンセ・リーガルグル
URL 2009/10/14(Wed)12:12:46
経管栄養の流入速度を速めた被告Y1
被告Y1は入院中の訴外Sの経管栄養の流入速度(注入速度)を速めた。被告Y1が流入速度を早めた後、訴外Sは嘔吐し、容態が悪化した(平成20年...
URL 2009/10/15(Thu)12:14:39
被告らの治療拒否
原告は被告らによる訴外Sへの冷たい扱いを主張してきた。その内容は乙82によって裏付けられた。被告Y1は延命につながる治療を全て拒否して...
URL 2009/10/16(Fri)12:04:15
被告と原告を間違えるアヴァンセ金崎浩之
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの弁護士・金崎浩之、佐久間明彦、前田瑞穂、吉成安友は準備書面で被告と原告を間違えた。土地共有...
URL 2009/10/19(Mon)12:14:59
昔の東急不動産の悪事 Part2
いろいろあるね ● 東急不動産らの巨大マンション計画に住民反対運動 (神奈川県平塚市、平塚袖ヶ浜計画) ● 東急不動産、日照0時間になるマンションを販売 (東京都江東区、東急ドエル・アルス南砂サルーテ) ● 東急不動産、騙し売りで提訴される (神奈川県横浜市、アル
URL 2009/10/20(Tue)11:56:30
アヴァンセ金崎浩之ら提出証拠乙83の粗末
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの金崎浩之、長谷川桃、佐久間明彦、吉成安友、前田瑞穂、長谷川桃が被告代理人として土地共有持分...
URL 2009/10/21(Wed)11:59:33
アヴァンセ金崎浩之とナチス
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ代表・金崎浩之弁護士はヤンキー・暴走族上がりであることをセールスポイントとしている。金崎の講演などをマネジメントする株式会社日本総合マネジメント(八王子市)では「青春群像」と題して暴走族時代の写真を掲載する。当該ページでは
URL 2009/10/27(Tue)12:36:40
ヤンキー弁護士・金崎浩之への幻滅
金崎浩之『ヤンキー、弁護士になる』に幻滅したとの書評が掲載された。ヤンキーが非行を行う中で、苦しめられた者達への反省が皆無だからで...
URL 2009/10/28(Wed)12:00:59
FW: ヤンキー弁護士・金崎浩之は自己中心的
ヤンキー弁護士こと金崎浩之(弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ代表)の著書に対し、「自己中心的にしか思えません」との書評が寄せられた。珍走団(暴走族)であった過去を否定し、更正するのではなく、美化する傾向が感じられるためである。珍走団(暴走族)として不快な
URL 2009/10/30(Fri)12:14:06
金崎浩之ら単元未満株を端株と虚偽主張
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの金崎浩之、佐久間明彦、吉成安友、前田瑞穂弁護士は裁判で単元未満株を端株と虚偽主張した。金崎...
URL 2009/11/05(Thu)12:40:03
FW:『ヤンキー、弁護士になる』は退屈
金崎浩之『ヤンキー、弁護士になる』は趣旨が分かりにくく、退屈で読みにくいとの書評が寄せられた。「著者の青春期について前半割かれてい...
URL 2009/11/06(Fri)11:52:05
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
(林田力記者)『鎌倉広町の森はかくて守られた』2  HOME  たちまち井口弁護士の顔は赤くなり

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]