林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急リバブル東急不動産の新築マンション・アルス東陽町301号室だまし売りは巧妙に仕組まれた悪質な詐欺的商法である。東急リバブル東急不動産は日照や眺望をセールスポイントとしながら、不利益事実(隣地建て替え、騒音など)を隠して、問題物件をだまし売りした。東京地裁平成18年8月30日判決(平成17年(ワ)3018号)は東急不動産の消費者契約法違反(不利益事実不告知)を認定し、売買代金全額返還を命じた。
アルス東陽町301号室をだまし売りした東急リバブル東急不動産の販売手法が卑劣であったことは東急不動産消費者契約法違反訴訟の原告本人尋問で明らかになっている。東急リバブルは作業所隣接地の建て替えを隠しただけでなく、駐車場になっている東側の危険性を強調することで購入者を誤認させた(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社、2009年、67頁)。このだまし売り手法はアルス横浜台町と共通する。アルス横浜台町でも購入者が裁判を起こした。
企業工作員と指摘される人物から即日契約したと購入者を中傷するネット工作がなされているが、事実無根の虚偽である。原告本人尋問(2006年2月6日)において、現地を3回見たと証言している(原告本人調書12頁)。東急不動産代理人の井口寛二弁護士も反対尋問で「3回ほど現場を見られて」と発言している(原告本人調書13頁)。これは東急不動産も否定していない既定の事実である。
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/4904350138
Web 2.0時代の告発者はインターネットの遊牧民を目指せ
http://www.pjnews.net/news/794/20100322_7
http://news.livedoor.com/article/detail/4673721/
成果主義は何故嫌われるのか
http://www.pjnews.net/news/794/20100323_7
http://news.livedoor.com/article/detail/4675920/
「天皇をひっぱたきたい」と言えないネット右翼の限界
http://www.janjannews.jp/archives/2938583.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【即壊中国産】DELL被害者の会【大連サポ最低】6
1 名前:クオリア千代田御茶ノ水反対 2009/03/01(日) 12:23:22 0 自作派の私には、たとえバイオでも、プリインストールされてあるソフトが多く、立ち上がりが非常に遅いのが分かっていた。そこで狙うは、通販メーカーの、ほとんどよけいなソフトが入っていないやつであった。数
URL 2010/12/11(Sat)13:09:43
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『東急不動産だまし売り裁判』と告発本  HOME  東急不動産だまし売り裁判とトヨタ問題の共通点

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]