林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悪徳不動産業者は他人の心臓の傷口から流れ出す血を舐めて生きる輩であった。東急不動産だまし売り裁判原告は市民としての義務を果たすにあたって、権利を行使する時と同様に積極的であった。東急不動産だまし売り裁判原告が自らの存在を悪徳不動業者に誇示した理由は、子どもっぽい虚栄心ではなく、間違いなく心理戦を仕掛けた一面が存在するであろう。
怒りや憎悪が理性を圧倒し、悪徳不動産業者の関心が東急不動産だまし売り裁判原告に集中する。その結果、東急不動産工作員の工作活動は、しばしば戦略的課題を蔑ろにする傾向に陥る。東急不動産だまし売り裁判原告への誹謗中傷で悪徳不動産業者や東急不動産工作員が世間から白い目で見られることは確実である。
http://npn.co.jp/article/detail/56153346/
「市民団体併存の是非」PJニュース2011年4月22日
http://www.pjnews.net/news/794/20110421_9
「『義風堂々 前田慶次酒語り』第1巻、『花の慶次』を大胆に再構成」リアルライブ2011年4月23日
http://npn.co.jp/article/detail/89898217/
東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った | 感想・口コミ【JUGEM レビュー】
http://jugem.jp/mono/amazon/4904350138
Webcat Plus
http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/creator/10110549.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ベストジュエリー賞
今年のベストジュエリー賞は、現在ワイルド系として活躍中の林田力が受賞した。林田力は以前、雑誌のインタビューで、「ワイルドさとは何か」と聞かれたとき「例えばアムステルダムで浮かないということ。威張らずタフであること」と答えている。 授賞式では、林田力は...
URL 2011/07/17(Sun)16:30:56
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産マンションだまし売りの不公正  HOME  東急不動産だまし売り裁判 : こうして勝った

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]