林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
サイゾー2010年1月号記事「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」のヤフーニュース「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」欄にはAERA「監督解任できない事情」が掲載された(2010年2月28日)。「告発本が明らかにした「日本の闇」」は書籍『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社刊)を紹介する。
「監督解任できない事情」はサッカー日本代表・岡田武史監督の解任騒動について解説した記事である。岡田監督は「選手に夢を見すぎた」、犬飼基昭会長には「監督を代える勇気はない」と批判する。消費者契約法違反訴訟で敗訴した東急不動産も住宅事業本部・大島聡仁のような不誠実で問題ある人物に担当者を続けさせていたことが失敗の一因である。反省して態度を改めることのできない東急リバブル東急不動産が批判されることは当然である。
http://hayariki.seesaa.net/article/142681823.html
トヨタ自動車はオイル漏れ不具合でも失策
http://www.janjannews.jp/archives/2794743.html
老人ホーム耐震強度不足で検査機関処分
http://www.janjannews.jp/archives/2802887.html
東急リバブルの不当表示
http://tokyufubai.web.fc2.com/livable/uls301.htm

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産ら禁煙席ネットに回答拒否
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急不動産、東急百貨店は手紙、葉書による「禁煙席ネット」からの2回に及ぶアンケ−ト調査依頼に回答しなかった企業として公表される。この事実はタバコ問題に対する、その企業の関心度、および作業環境の公開性に対する意識を計る上で参考になる。二子玉川再開発訴訟原告の集い開催=東京・世田谷http://news.livedoor.com/article/detail/5110329/http://www.pjnews.net/news/794/201...
URL 2010/11/01(Mon)22:57:48
二子玉川再開発訴訟原告の集い開催=東京・世田谷
【PJニュース 2010年11月1日】東京都世田谷区の住民団体「にこたまの環境を守る会」が2010年10月30日、上野毛地区会館大会議室で原告団集会を開催した。原告団を組織化し、住民運動を進めていくことを確認した。
URL 2010/11/03(Wed)19:45:22
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
FW:アヴァンセ金崎浩之のブログに反論記事  HOME  『モンスタークレーマー対策の実務と法』の感想

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]