林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
サイゾー2010年1月号記事「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」のヤフーニュース「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」欄にはプレジデント「なぜ「東大を出ると社長になれない」のか」が掲載された(2010年1月31日)。「告発本が明らかにした「日本の闇」」は書籍『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社刊)を紹介する。
「なぜ「東大を出ると社長になれない」のか」は経済学理論から東大生が起業しにくい理由を解説する。記事では小説『東大を出ると社長になれない』も紹介する。そこでは喫茶店開業を志す主人公が、「目的は金儲けなのか、個性ある店作りなのか」と年長者にたしなめられるシーンがある。東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)も消費者に役立つ財を提供するという原点を忘れ、金儲けのために東急リバブル東急不動産が問題物件をだまし売りしたことが発端である。
http://hayariki.seesaa.net/article/140066463.html
【書評】『議会の迷走 小説フランス革命4』の感想
http://www.janjannews.jp/archives/2459516.html
東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口
http://www.mynewsjapan.com/reports/1101
「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」サイゾー2010年1月号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100122-00000301-cyzoz-soci
http://hayariki.seesaa.net/article/139653906.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産の無礼な回答
【追伸】東急不動産回答文書(大島聡仁作成、2004年10月15日)の問題は内容以上に形式にあった。大島の手紙は無礼なことに末尾に追伸を用いている。追伸は正式な文面や目上の人に対して使用してはならないものである。これはマナーの初歩であり、誰もが知っている常識である。常識
URL 2010/09/12(Sun)10:03:51
弁護士の不適切な削除要求で被害拡大(1)
【PJニュース 2010年9月11日】インターネットは組織力や資力に欠ける個人に情報発信能力を付与し、大組織の不正を糾弾できるようにした点で大きな功績がある。一方で匿名性を隠れ蓑にしたインターネット上の誹謗中傷の問題が指摘される。
URL 2010/09/12(Sun)21:38:35
林田力「無言電話逮捕の東急不動産係長は
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 林田力「無言電話逮捕の東急不動産係長はクライアントベストを主張」リアルライブ大手不動産会社・東急不動産ソリューション営業本部係長の高田知弘容疑者は、クライアントの女性社長に無言電話を繰り返したとして大阪府迷惑防止条例違反で逮捕された。2010年9月3日に明らかになった。東急不動産は大阪府堺市のホテル運営会社とコンサルタント契約を締結したが、契約内容や支払いでトラブルになった。東急不動産側の担当者が高田容疑者で、運営会社社長の携帯電話に番号...
URL 2010/09/13(Mon)22:07:39
「無言電話逮捕」の東急不動産係長が「クライアントベストを」主張
[リアルライブ]大手不動産会社・東急不動産ソリューション営業本部係長の高田知弘容疑者は、クライアントの女性社長に無言電話を繰り返したとして、大阪府迷惑防止条例違反で逮捕されたことが、9月3日に明らかになった。
URL 2010/09/14(Tue)08:19:30
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急コミュニティーの杜撰な管理  HOME  東急不動産だまし売り裁判とは

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]