林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
売買代金返還については、しばらく原告は動かなかった。こう着状態のままにしていた。恋人には弱気になる一面を演じ、甘い会話を楽しんでいた。
「東急不動産に屈服すれば、東急不動産だまし売り裁判は歪曲されるが売買代金は返還される。余計な騒ぎを起こさずに済む」
恋人は愛情溢れる眼差しで原告を見つめた。
「私の恋人の言葉とも思えないわ。ただ流されていくの、波風を立てずに」
「地上げブローカーまで暴れている」
「それで、あなたはどの道を選ぶつもり?」
「明白なことは、東急不動産のマンションには居住していられないということ。一日も早く出て行きたいという気持ちはある。登記の点では無条件降伏して、売買代金を返還してもらい、さっさと引越しするという手もある。その被害者の弱みに東急不動産は付け込んでいる訳だけれども」
「しかし、あなたが消費者運動に支持されているのは、古臭い連中のルールにウンザリしているからではないか。裁判で負けても、登記を誤魔化すことで取り繕うような。東急不動産に勝訴できたのは、あなたに素晴らしいものがあったからでは。知性、正直、誠実、自分自身の考え、常識……」
「私が東急不動産に勝訴したのは、東急不動産が不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りしたから」
「違う。それはきっかけに過ぎない。あなたが勝訴したのは、あなたという人格があったからよ」
恋人は力を込めていった。
「つまり、自分の良心に従って行動しようということね」
「その通り」
原告はにこやかに恋人に笑いかけた。
「どうして、あなたと付き合っているのか、よく分かった」
http://www.janjanblog.com/archives/5892
林田力「沖縄経済自立のための米軍基地反対」PJニュース2010年6月16日
http://news.livedoor.com/article/detail/4829971/
http://www.pjnews.net/news/794/20100616_1
林田力「リアルとサイバーのスクワッティングが同時進行」PJニュース2010年6月17日
http://news.livedoor.com/article/detail/4832083/
http://www.pjnews.net/news/794/20100617_1
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力「スーパーFMWが新木場でプロレス興行」  HOME  林田力「二子玉川公金支出差止訴訟で住民側控訴(下) 」

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]