林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原告代理人は全てを知り尽くした人間ならではの雰囲気を漂わせていた。落ち着いた、自信に溢れた姿勢で尋問を続けた。身体にフィットしたスーツ、白髪交じりの頭髪、引き締まった頬。どこからどう見ても完璧であった。
自信溢れた所作、隅々まで通る声、巧みな比喩に明晰な論理運び、切り返しの妙に至るまで弁説は冴え渡っていた。うねる様なリズムで話し、時折、声を落とした。タイミングの取り方は完璧であった。大名題の歌舞伎役者さながらである。「あー」「うー」「あのー」などの戸惑い語は絶対に発しなかった。
原告代理人は、これまで原告が出会ったどの弁護士にもひけをとらなかった。直観力に恵まれ、弁が立ち、厄介な問題をたちどころに解決できた。法律を事実に当てはめる段になると一瞬にしてしかるべき条文を思い出すことができた。ユーモアのセンスに恵まれ、控えめな魅力に溢れていた。
http://www.pjnews.net/news/794/20110517_1
「『JIN-仁-完結編』第5話、クオリティ・オブ・ライフを問う医療ドラマ」リアルライブ2011年5月17日
http://npn.co.jp/article/detail/10130231/
若菜
http://hayariki2010.seesaa.net/
日刊
http://hayariki.d2.r-cms.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
客に騙し売りする東急は最低  HOME  二子玉川ライズ財務会計行為の違法性

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]