林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)には人を恍惚とさせる魅力がある。『東急不動産だまし売り裁判』には新刊本らしい爽やかな香りが漂い、言葉では言い表せない独特の期待感が満ち満ちている。洗い立てのシーツで覆ったベッドに足を滑り込ませた瞬間の、あの感触と香りのようなものである。
http://hayariki.seesaa.net/article/144305144.html
【書評】『相続の「落とし穴」』の感想
http://www.janjannews.jp/archives/2951062.html
お花見交流で見た二子玉川の環境破壊(1) 二子玉川ライズ タワー&レジデンス
http://www.janjannews.jp/archives/2958303.html
世田谷区議会で二子玉川再開発補助金削除の予算案組み換え動議
http://www.pjnews.net/news/794/20100328_5
http://news.livedoor.com/article/detail/4685904/
お花見交流で見た二子玉川の環境破壊(2) 多摩川暫定堤防
http://www.janjannews.jp/archives/2965799.html
TweetBuzz
http://tweetbuzz.jp/domain/hayariki.seesaa.net
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力『東急不動産だまし売り裁判』執筆動機
『東急不動産だまし売り裁判』の執筆動機は、東急リバブル・東急不動産に象徴される悪への対抗である。原告は東急リバブルや東急不動産の情けない堕落に対し、単純で偉大な道義の力を対抗させる。 東急リバブルと東急不動産のだまし売りを堂々と告発した『東急不動産だまし売り裁
URL 2010/12/19(Sun)14:00:22
二子玉川ライズ決済文書一部非開示理由が明らかに=林田力
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動【PJニュース 2010年12月19日】二子玉川東地区再開発(街の名称:二子玉川ライズ)に関する東京都の決済文書が一部非開示になり、理由説明書が2010年12月6日付で異議を申し立てた世田谷区民に送付された。世田谷区民は「設立認可の判断文書を都民の目から隠すもの」と反発する。東京都は2010年6月に多くの住民の反対を押し切り、二子玉川東第二地区市街地再開発組合の設立を認可した(林田力「二子玉川東第二地区再開発組合設立認可に抗議(上)」PJニュース2010年7...
URL 2010/12/26(Sun)18:05:30
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産だまし売り裁判と『竜馬がゆく』  HOME  東急不動産だまし売り裁判とテルマエ・ロマエ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]