林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原告は様々な市民団体にも提訴を報告した。
「私は東急不動産を消費者契約法違反で提訴しました。私は何ヶ月も前から東急不動産だまし売り事件を真剣に検討し、祈りを捧げてきました。親族や友人諸氏とも話し合いを重ねました。そして遂に決断に達した今、明鏡止水の境地に至っており、公になる前に皆様にお知らせしたいと思いました」
原告は僅かに不安げな表情をのぞかせた後にスピーチを続けた。
「私が東急不動産を提訴した理由は、ここにいる皆様と共通した価値観を大切にしたいと願うからです。大企業の横暴に苦しめられず、日々の暮らしを楽しむ自由。皆様も同じでしょうが、私も私達の価値観が損なわれていく現状に苛立ちを禁じ得ません。私達の価値観が大企業の作り出す拝金主義によって刻々と蝕まれています。今回の提訴は東急不動産のだまし売り体質を明らかにする戦いにしたいと考えています。皆様のお力添えがあれば勝てます。ご清聴ありがとうございました」
短時間で終わった原告のスピーチは聴衆に大好評をもって迎えられた。落ち着いた賞賛の拍手の輪が礼拝堂内に広がっていく間、原告は自分の座席に戻って腰を下ろした。
http://hayariki.wordpress.com/about/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
対話ができない東急不動産工作員  HOME  市民集会で東急不動産だまし売り裁判の報告

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]