林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件が東京地裁に提訴されてから2009年2月で4周年となる。東急不動産消費者契約法違反訴訟は消費者を強い絆で結ぶ事件である。消費者運動を強く結合させるものである。東急不動産消費者契約法違反訴訟は2005年2月に提訴され、2006年8月30日に東京地裁で東急不動産敗訴判決が出された。しかし、東急不動産消費者契約法違反訴訟は既に終わった歴史ではない。現在でも大きな影響を持っている。それ故に『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社刊)は重要な役割を担っている。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/4904350138
プラウド二子玉川トレサージュに反対運動
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/1095
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/3984414.html
林田力『東急不動産だまし売り裁判』新聞ツカサネット支局
http://hayariki.110mb.com/
東急不動産だまし売り裁判を報告・景観と住環境を考える全国ネットワークで
http://www.news.janjan.jp/living/0911/0911253617/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産だまし売り裁判で匿名電話
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 そもそもの起点は、東急不動産の新築マンションだまし売りが許せないという義憤である。原告は反骨の人間である。反骨精神で自分を掻き立て、カッカと燃やした怒りを力に生きてきた。東急不動産に屈服することは論外であった。東急不動産の嫌がらせに打ち克つ魂の気高さは東急不動産を提訴した時点で証明されていた。東急不動産への内容証明郵便送付によってブローカーの活動は停止したが、今度は匿名電話がかかってきた。「話し合うべきだ」その声を聞き、原告は背筋が寒くな...
URL 2010/06/11(Fri)19:05:33
悪徳不動産営業と悪徳弁護士
悪徳不動産営業にとって企業に雇われる弁護士は愛憎半ばする関係であった。この種の弁護士は法律や正義とは無縁であった。たとえ新築マンションだまし売りであっても、金さえ積めば代理人を引き受ける。悪徳不動産営業が頼らざるを得ない相手であるが、本音では彼らの傲慢さが大嫌いであった。 また、悪徳不動産営業は弁護士を密かに恐れてもいた。弁護士が擁護するのは企業であって、だまし売りした担当者ではない。企業の責任を回避するためならば喜んでトカゲの尻尾切りをするだろう。悪徳不動産営業の人生は彼らによって、い...
URL 2010/06/12(Sat)18:29:06
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
だまし売り被害者に東急不動産は感謝すべき  HOME  『東急不動産だまし売り裁判』貴いバトン

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]