林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民は強く反発する。住環境を破壊する高層マンション建設計画に加え、アルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテ等の騙し売り事件と共通する東急不動産の不誠実極まりない対応が火に油を注いでいる。
住民説明会では19階を提示し安心させておいて、その翌月には市役所に30階案を提示するという、東急不動産らしい騙し討ちが反対運動の発端という。東急不動産が高さに関して妥協点を見つけない限り、マンションが完成して入居が始まっても反対運動の幟は降ろさないことが決まっている。周辺住民は「東急不動産がどのような会社であるかよく考えてから購入を検討してもらいたい」と語る。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/51030128.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/qualia.htm
http://www.janjan.jp/government/0705/0705276229/1.php
http://dankichi007-3.iza.ne.jp/blog/entry/263925
http://koushinnetukanko.blog114.fc2.com/blog-entry-261.html
http://yokohamasaishin.blog111.fc2.com/blog-entry-562.html
http://blog.livedoor.jp/yagasakijp/archives/50979525.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法
あなたも、「海を眺めながら、アパートがガンガン働いて月300万円も儲かった!」なんて、うれしい悲鳴を上げることができるのです
URL 2007/08/24(Fri)18:35:31
東急リバブル東急不動産アルス東陽町騙し売りの遅過ぎたお詫び
東急リバブル株式会社(袖山靖雄社長)及び東急不動産株式会社(植木正威社長)が自社ウェブサイト上に「お詫び」を掲載した。掲載内容は以下の通りである(2007年10月1日に確認)。 ---------------------------------------------------- ●東急リバブル 弊社が平成15年に江東区内で販売代理した新築マンションにつきまして、北側隣地の建築計画に関する説明不足の為にご購入者にご迷惑をおかけした件がございました。 本件を踏まえまして、不動産取引...
URL 2007/10/04(Thu)20:18:17
東急不動産消費者契約法違反訴訟顛末
アルス東陽町301号室騙し売りの真相を知った購入者(被害者)は消費者契約法第4条第2項(不利益事実不告知)に基づき、売買契約を取り消した。購入者が売買契約を取り消したにもかかわらず、東急側が売買代金の返還を拒否したため訴訟となり、東京地裁平成18年8月30日判決は東急不
URL 2007/10/04(Thu)20:21:03
東急不動産ブランズシティ守谷で反対住民威圧
東急不動産はブランズシティ守谷建設反対派住民を威圧する。東急関係者がヤクザまがいの強面の人間を連れて来て、反対住民の活動をビデオ撮影したという。「東急はチンピラまで雇ってひがし野住民を威嚇しているのでしょうか?最悪な会社ですね」とのコメントが寄せられた。 東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町事件でもリリーベル東陽町サーモス建設地を地上げしたブローカー(アソシアコーポレーション株式会社・井田真介)が原告の勤務先に押しかけ、東急不動産の名前を出して圧力をかけた。東急不動産自身の行動がアルス東陽町やブラ...
URL 2007/10/04(Thu)20:59:25
東急不動産ブランズシティ守谷で反対住民威圧
東急不動産はブランズシティ守谷建設反対派住民を威圧する。東急関係者がヤクザまがいの強面の人間を連れて来て、反対住民の活動をビデオ撮影したという。「東急はチンピラまで雇ってひがし野住民を威嚇しているのでしょうか?最
URL 2007/10/04(Thu)21:08:05
東急不動産ブランズシティ守谷で反対住民威圧
林田力「マンション販売トラブルで「お詫び」 東急リバブル・東急不動産」JANJAN 2007年10月4日http://www.news.janjan.jp/living/0710/0710023335/1.php東急不動産はブランズシティ守谷建設反対派住民を威圧する。東急関係者がヤクザまがいの強面の人間を連れて来て、反対...
URL 2007/10/04(Thu)22:10:00
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
巡査部長が職務質問した女子高生を暴行  HOME  林田力「天下りと随意契約~法律事務所の事例」関西弁版

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]