林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産の時価総額は低い。時価総額は株価と発行済み株式数の乗で、企業価値を評価を指標になる。時価総額には業績のみならず、将来への成長への期待も込められており、東急不動産がマーケットから評価されていないことを意味する。2009年9月18日時点の4大不動産会社の時価総額は以下の通りである(単位:百万円)。
三井不動産 1,504,592
三菱地所  2,152,335
住友不動産 865,048
東急不動産 217,605
二子玉川ライズでは住環境を破壊し、東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件では不利益事実を隠して問題物件をだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。そのような東急不動産が市場から評価されないことは当然である。
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/4904350138
お笑いタレント中傷とブログ炎上の相違
http://netnews.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/33563
『ケータイ不安』の感想
http://www.book.janjan.jp/0901/0901125269/1.php
http://tokyufubai.bravehost.com/
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 著:林田力 - livedoor BOOKS
http://books.livedoor.com/item/3434926
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産だまし売り裁判ヤフーニュース
月刊誌・サイゾー2010年1月号(2009年12月18日発売)が林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)を紹介した。サイゾー2010年1月号では「09年最後の禁断のブックレビュー」と題して、「ヤバい本 タブーな本」を特集した。 その中の「警察、学会、農業……
URL 2010/02/06(Sat)12:34:57
東急不動産だまし売り被害
それでは最初に「だまし売り被害」です。アルス東陽町は環境面の良さをセールスポイントとしていました。 パンフレットやチラシには「緑道に隣接するため、眺望・採光が良好!」「全戸角住戸!2面以上の開口・採光を確保!」と謳っていました。緑道とは洲崎川緑動公園という桜並木の公園です。パンフレットも緑色を背景色とし、樹木の絵を掲載するなど、都市型マンションではなく、自然環境をアピールしていました。 また、販売担当者は「奥まっていて静か」と説明しました。アルス東陽町の数ブロック先には永代通りや大門通...
URL 2010/02/06(Sat)21:00:36
東急建設施工渋谷区本町マンションに審査請求
東急建設が施工する渋谷区本町四丁目のマンションは近隣住民から東京都建築審査会に対し建築確認取り消しの審査請求がなされた(21建審・請第5号審査請求事件、21建審・請第6号審査請求事件)。第一回口頭審査が2月15日13時45分より東京都庁第二本庁舎31階特別会議室21で開催される。審査請求人側は開発計画の天空率の計測基礎に疑義が生じていると主張する。 東急建設の迷惑騒音は日々相変わらず我慢ならない状態が続いているとする。重機操作に伴う警報音が「呼び鈴」「目覚まし時計」「電話呼び出し音」に酷似しており、生活音...
URL 2010/02/09(Tue)18:49:16
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川再開発差止訴訟は洪水被害が焦点2  HOME  二子玉川ライズに売り逃げ説

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]