林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急不動産はブランズシティ守谷建設反対派住民を威圧する。東急関係者がヤクザまがいの強面の人間を連れて来て、反対住民の活動をビデオ撮影したという。「東急はチンピラまで雇ってひがし野住民を威嚇しているのでしょうか?最悪な会社ですね」とのコメントが寄せられた。
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町事件でもリリーベル東陽町サーモス建設地を地上げしたブローカー(アソシアコーポレーション株式会社・井田真介)が原告の勤務先に押しかけ、東急不動産の名前を出して圧力をかけた。東急不動産自身の行動がアルス東陽町やブランズシティ守谷がワケアリの問題物件であることを雄弁に物語っている。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/58679172.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10049720341.html
「東急ストア、今2月期業績予想を下方修正」ラジオNIKKEI 2007年9月27日
http://tokyufubai.seesaa.net/article/57752090.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10049446508.html
買ってはいけない東急リバブル・東急不動産
http://tokyufubai.269g.net/article/5522168.html
東急田園都市線駒沢大学駅人身事故で運転見合わせ
http://ameblo.jp/tokyufubai/theme-10002630886.html
浜崎あゆみの代表曲って言ったら何になるの?
http://tokyufubai.seesaa.net/article/20430049.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブランズシティ守谷、近隣対策屋に懸念
林田力「アトラス・渡辺代表 東急物件の構造設計」JANJAN http://www.janjan.jp/living/0703/0703181916/1.php ブランズシティ守谷の購入検討者から近隣対策屋の存在に懸念の声が出された。ブランズシティ守谷の売主である東急不動産・東急電鉄らは近隣対策屋を雇っているた..
URL 2008/01/06(Sun)15:07:24
東急池上線戸越銀座駅前で通り魔
林田力「アトラス・渡辺代表 東急物件の構造設計」JANJAN http://www.janjan.jp/living/0703/0703181916/1.php 正月の東急池上線戸越銀座駅前(東京都品川区)で通り魔事件が発生した。2008年1月5日午後3時20分頃、商店街「戸越銀座」で、両手に包丁を持った男が叫
URL 2008/01/07(Mon)22:46:20
林田力「東急リバブル、間取り図でも虚偽広告」
オーマイニュース2008年1月8日http://www.ohmynews.co.jp/news/20080107/19381東急リバブル株式会社(東京都渋谷区、袖山靖雄社長)が仲介物件の媒介広告で改めて虚偽内容を記載した。 東急リバブル東陽町営業所が専属専任で媒介するアルス東陽町301号室(東京都江東区東陽1...
URL 2008/01/08(Tue)22:17:49
東急リバブル東急不動産のイメージは騙し売り
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件によって、この先幾年月過ぎようと、東急リバブル東急不動産のイメージは騙し売りとなった。どんなに広告費をかけようと、ブランド名をアルスからブランズに変えようと、騙し売りの東急リバブル東急不動産である。「上質と
URL 2008/01/08(Tue)22:29:54
東急リバブル、アルス東陽町301号室広告の姑息
東急リバブル東陽町営業所が媒介するアルス東陽町301号室の媒介広告は姑息である。問題は東急リバブルの広告ウェブページに掲載された間取り図である。この間取り図の方位は、北を左、西を下としている。普通は北を上とするものである。しかし301号室ではベランダが西にあるため、
URL 2008/01/11(Fri)21:39:10
東急リバブルによる管理会社名誤り
東急リバブルは媒介するアルス東陽町301号室の広告で管理会社名を誤って記載する。東急リバブルの広告では管理会社名を「日本ハウズィング株式会社」とする。しかし、「日本ハウズイング株式会社」が正しい。社名も正確に記せないとは呆れてしまう。 社名を正しく記載できないのは親会社の東急不動産も同じである。東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件において東急不動産は「株式会社康和地所」と記述した(被告準備書面、2005年7月8日)。正しくは康和地所株式会社である。東急には、いい加減な体質が染み付いて...
URL 2008/01/11(Fri)22:41:32
結露が酷いアルス東陽町301号室
東急不動産が分譲したアルス東陽町301号室は結露が酷い。冬場は窓枠から水滴が落下し、ビシャビシャになる。断熱か通風に問題がある可能性が高い。結露はカビの原因にもなる。アルス東陽町301号室は消費者契約法違反(不利益事実不告知)で売買契約が取り消されたが、結露の酷さが取り消しの動機の一つと推測される。 ケンプラッツでは断熱施工や防湿施工などのちょっとした見落としや配慮不足に起因する結露トラブルが深刻な被害につながりやすいと指摘する(「【住宅の結露】見えない結露トラブルが住宅に忍び寄る」ケン...
URL 2008/01/11(Fri)23:19:23
空気が読めない(KY)東急不動産
東急不動産株式会社は空気が読めない。東急不動産従業員は2007年10月29日、アルス東陽町301号室騙し売り被害者に対し、「ご縁があれば、また宜しくお願いします」との暴言を吐いた。不動産は一生に一度あるいかないかの高価な買い物である。一度失敗しながら次がある筈がない...
URL 2008/01/11(Fri)23:25:54
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル東急不動産アルス東陽町騙し売りの遅過ぎたお詫び  HOME  東急不動産消費者契約法違反訴訟和解成立後トラブル顛末

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]